ホーム > 観光・産業・ビジネス > 経済・産業 > 札幌スタイル > 札幌スタイル・ニュース一覧 > その土地のロングライフデザイン~ものづくりと地域おこしを考える~

ここから本文です。

更新日:2015年3月18日

※本セミナーは終了しました。

札幌デザインウィーク2013 × 札幌スタイル

その土地のロングライフデザイン~ものづくりと地域おこしを考える~

ナガオカ ケンメイ氏を講師に迎え、「その土地のロングライフデザイン」をテーマに、地域の気候風土、習慣などから育まれた製品をもう一度見直していく活動や、地域の持つ問題を、デザインという視点で具体的に解決策を打ち出してきた事例などを紹介するセミナーを開催します。当日は下記の内容で講演を予定しております。

セミナー概要

  • 日時:平成25年10月26日(土曜日) 18時00分~20時30分
  • 会場:チ・カ・ホ 札幌駅前通地下歩行空間 キタサン広場
  • 参加費:無料
  • 定員:100名(先着順)
  • 主催:札幌デザインウィーク実行委員会、札幌市

詳細はパンフレット(PDF:338KB)もご覧ください。

基調講演 「その土地のロングライフデザイン -北海道らしさの活用-」

<講演者>

NagaokaKenmei

D&DEPARTMENT PROJECT代表 ナガオカ ケンメイ氏

<プロフィール>

デザイン活動家・京都造形芸術大学教授・武蔵野美術大学客員教授

すでに世の中に生まれたロングライフデザインから、これからのデザインの在り方を探る活動のベースとして、47の都道府県にデザインの道の駅、「D&DEPARTMENT」を作り、地域と対話し、「らしさ」の整理、提案、運用をおこなっている。主著に「D&DEPARTMENTに学んだ人が集まる伝える店の作り方」(美術出版社)、「ナガオカケンメイとニッポン」(集英社)等。

2012年より東京渋谷ヒカリエ8/にて47都道府県の「らしさ」を常設展示する、日本初の地域デザインミュージアム「d47MUSEUM」を発案、運営。

 

パネルディスカッション 「札幌という街の魅力をデザインする」

<パネリスト>

  • D&DEPARTMENT PROJECT代表 ナガオカ ケンメイ氏

 

  • 札幌市観光文化局観光コンベンション部観光企画課長 北川 憲司氏

【プロフィール】1993年札幌市役所入庁。札幌市コールセンターの開設、円山動物園の経営再生、シティプロモート戦略や「SAPP‿RO」策定などに携わる。2012年より現職。

 

  • 札幌デザインウィーク実行委員長 山岸 正美氏

【プロフィール】マーケティング・コミュニケーション・エルグ代表、札幌国際短編映画祭の実行委員長や札幌スタイルのブランドマネジメント委員長などに携わる。

申込方法

札幌市コールセンターへ平成25年10月21日(月曜日)までに平成25年10月24日(木曜日)までに電話・FAX・Eメールのいずれかでお申し込みください。※申込期間を延長しました。

 

 

<申込必要事項>

  1. 参加者氏名
  2. 会社名、役職(お勤めしている方のみ)
  3. 会社住所(お勤めしていない方は自宅住所)
  4. 電話番号(日中連絡のとれるお電話番号)
  5. Eメール
  6. FAX番号(FAXでお申し込みの方)

※市外にご勤務、居住の方も参加可能です。

札幌デザインウィークとは

札幌デザインウィークとは、各種デザイン団体や教育機関、企業等が実行委員会を組織し、デザインによる札幌の街の魅力向上や活性化を目的に企画・運営しており、今年で9回目を迎えます。メイン会場の札幌駅前通地下歩行空間全体を「デザイン通り」として、展示、セミナー、ワークショップ、販売など、様々な催しが予定されています。

  • 期間:平成25年10月23日(水曜日)~10月27日(日曜日)
  • 会場:札幌駅前通地下歩行空間、札幌市立大学サテライトキャンパス、札幌市内各インテリアショップなど
  • 主催:札幌デザインウィーク実行委員会/札幌駅前通まちづくり株式会社

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部立地促進・ものづくり産業課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2362

ファクス番号:011-218-5130