ここから本文です。

更新日:2018年3月20日

グラフで見る札幌の農業

経営耕地面積

耕地面積の推移本市の耕地面積は近年では減少の一途をたどり、平成27年2月1日現在で1,698ha(農林業センサス調査)となっています。
このような減少傾向が続く要因として、市街化に伴う農地転用や農業者の高齢化や後継者難による担い手の不足、営農意欲や農業所得形成力の低下等を背景とした耕作放棄に伴う非農地化の進行などが主なものとして挙げられます。

 

専兼業別農家戸数

農家戸数の推移本市の農家戸数は、平成27年2月1日現在で807戸(農林業センサス調査)となっており、経営耕地面積と同様、減少傾向が続いています。
このうち、専業農家は270戸で全体の約3割、残りの7割(第一種兼業農家61戸、第二種兼業農家476戸)が生計の一部を何らかの形で農外所得に依存していることになります。
農家戸数の減少の要因としては、農業従事者の高齢化、農業後継者難に伴う担い手の不足のほか、農業所得の伸び悩みなどが主なものとして挙げられます。

 

農業産出額

農業産出額の推移札幌市の農業産出額は、昭和55年の約137億円以降減少傾向で、平成17年2月1日現在で約40億円(農林業センサス調査)となっています。

※農林業センサスの調査項目などの変更があったため、農業産出額の統計データは平成17年までとなっています。

部門別農業産出額(平成17年)

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局農政部農政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2406

ファクス番号:011-218-5132