ホーム > 観光・産業・ビジネス > 観光 > 札幌の観光行政 > サーマルカメラ及び関連機器貸出制度について

ここから本文です。

更新日:2021年6月29日

サーマルカメラ及び関連機器貸出制度について

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を充実させるため、サーマルカメラ及び関連機器を札幌市内で開催されるイベントの主催者に貸し出します。

設置例

貸出概要

サーマルカメラ等貸出制度実施要領(PDF:676KB)

1.貸出対象

札幌市内で開催されるイベントの主催者

※主催者は個人、団体どちらでも可能です。但し、イベント内容が公序良俗に反すると認められる場合や、本サーマルカメラ等を安全に使用できない場所・環境で開催されるものについては貸出の対象外とします。

2.貸出用品

サーマルカメラ及び関連機器

※原則として1イベント最大2台までの貸出とします。関連機器の詳細は実施要領第3条をご覧ください。なお、使用状況により液晶モニターが不要な場合は(パソコンのみで検温結果を把握できればいい場合)、液晶モニター以外をセットとして貸し出すことも可能です。

3.貸出期間

原則として最大1ヶ月とします。

4.貸出費用

サーマルカメラ等の貸出は無償ですが、貸出及び返却に伴う経費(運搬費等)については借受者の負担となります。

5.貸出における留意事項

・保管場所での受取、返却となります(配送や組立設置作業等は行っておりません)。

・返却の際は返却チェックリストにより不足しているものがないか、破損しているものがないか確認し、収納を含め貸出時の状態に戻してください。

・実施要領を必ずお読みになり、遵守事項等を守って使用してください。

・貸出及び返却について日時等の調整がありますので、必ず連絡のつく電話番号をご記入ください。

・貸出終了後は報告書の提出をお願いしております。

(様式第3号)実績報告書(ワード:20KB)

(様式第3号)実績報告書(PDF:410KB)

返却チェックリスト(PDF:614KB)

申込方法

実施要領をご確認の上、貸出希望日の2週間前までに申込書(様式第1号)を札幌市経済観光局観光・MICE推進課まで、郵送・FAX又は持参にて提出してください。貸出は先着順です。予約状況によっては貸出できない場合がありますのでご了承ください。イベント開催月の3ケ月前の1日から申し込みが可能です。

(様式第1号)サーマルカメラ等貸出制度申込書(ワード:18KB)

(様式第1号)サーマルカメラ等貸出制度申込書(PDF:431KB)

【記載例】(様式第1号)サーマルカメラ等貸出制度申込書(PDF:593KB)

貸出の可否については、記載の連絡先住所に通知書を送らせていただきます。また、併せて貸出及び返却日時について調整を行うため、記載の連絡先電話番号にご連絡致します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局観光・MICE推進部観光・MICE推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2376

ファクス番号:011-218-5129