ここから本文です。

更新日:2020年1月23日

エコドライブの推進

エコドライブは、設備投資を行わなくても、意識次第ですぐに取り組むことができる環境に優しい運転方法です。2割程度の燃料代や二酸化炭素排出量の削減が見込めるほか、交通事故件数の減少にもつながります。

札幌市では、エコドライブ推進グッズの配布、各種講習会の開催などにより、市民・事業者によるエコドライブの実践を支援しています。

これまでの取組内容は、過去のエコドライブ推進事業(PDF:257KB)をご覧ください。

エコドライブ推進グッズの配布、出前講習の開催 

市民や市内事業者を対象に、エコドライブの具体的な実践方法を知っていただくため、パンフレットやステッカーなどのエコドライブ推進グッズの無料配布(郵送料は申込者にて負担)、出前講習を行っています。

以下の申込書に必要事項を記入し、お申込みください。

また、環境保全・環境教育などを目的とした環境教育教材として、燃費計やトメマル君(着ぐるみ)の貸出も行っています。数量や期間など、詳細は札幌市環境プラザまでお問い合わせください。

エコドライブパンフレット表紙パンフレット(A5サイズ、8ページ)

ふんわりアクセルによる穏やかな発進、十分な車間距離を取った速度変化の少ない走行、早めのアクセルオフによる惰性運転の活用、アイドリングストップなど、エコドライブの実践方法、燃費改善・燃料費削減の効果などを紹介しています。

 

パンフレットデータ(PDF:3,103KB)

<出前講習の様子>

エコドラ講習 エコドラ講習(シミュレーター)

ページの先頭へ戻る

事業者のエコドライブ活動の支援

運転診断機器の貸出 

市内事業者を対象に、シガーソケットに取り付けて自動車の運行データを取得できる運転診断機器を無料で貸し出しています。

理想的なエコドライブとの比較やエコドライブ実践度の数値化、運転状況の日報作成などによる運転のクセ、粗さなどを「見える化」し、従業員や事業所ごとのエコドライブの実践状況や改善点の把握を行うことができます。

運転診断機器の貸出申込書(PDF:191KB)

<機器使用時の出力イメージ>

運転診断機器使用イメージ1 運転診断機器使用イメージ2

 

ページの先頭へ戻る

さっぽろエコドライブ活動セミナー (申込は終了しました。)

エコドライブ活動の取組をさらに深め、実践される方を増やすことを目的に、「さっぽろエコドライブ活動セミナー」を開催します。当セミナーでは、自動車メーカーが取り組むエコドライブ・安全機能などに関する講演、市内事業所の取組事例・成果発表、札幌市エコドライブ関連事業の紹介を行います。皆様の御参加をお待ちしております。

セミナーの申し込みについては、申込用紙(PDF:1,549KB)を御参照ください。

 

日時 令和2年1月17日(金曜日)14時00分~15時30分(13時30分開場)
会場 札幌エルプラザ2階 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目;札幌駅北口地下歩道12番出口直結)
定員 先着90名
参加料 無料
申込

申込用紙(PDF:1,549KB)に必要事項を記入し、FAXまたはe-mailにてお申込みください。

応募締切:令和元年12月27日(金曜日)

<申込先>

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

FAX:011-211-5108 e-mail:kan.suishin@city.sapporo.jp

ページの先頭へ戻る

エコドライブ指導者養成講習会を7月27日(土曜日)に開催しました。

令和元年7月27日(土曜日)に、市内事業者の皆様向けに、社内でエコドライブを推進するにあたり必要な知識や技能、従業員へのアドバイス方法が習得できる講習会を開催しました。アクセルの踏み加減や運転姿勢についてのアドバイスも受けました。インストラクターの指導を受けてからエコドライブを実践した結果、平均で16.2%燃費が向上しました。

<実車による講習の様子>

R元エコドライブ指導者養成講習会 エコドライブ指導者養成講習会2018_2

ページの先頭へ戻る

市民向けのエコドライブ啓発活動

エコドライブ効果体験会 

市内の大規模商業施設などにおいて、エコドライブのポイントを学べる運転シミュレーターによる体験会を行っています。

令和元年度は、札幌市内イオン各店、白石区ふるさとまつりなどにて開催し、371名の方がエコドライブを体験、423トンのCO2削減効果が見込めました。

R元エコドライブ効果体験会 R元エコドライブ効果体験会2

ページの先頭へ戻る

エコドライブ大会 

速度ムラや燃費などを計測し、運転を点数化してエコドライブの技術を競い合う運転競技大会を開催しています。

平成29年9月3日に開催した第7回エコドライブ大会in札幌・エコカー大試乗会では、最新の次世代自動車の展示・試乗イベント、動体視力検査やエコカークイズなど、親子で楽しめるイベントも同時に開催し、多くの方にご来場いただきました。

第7回エコドライブ大会の様子(PDF:205KB)

ページの先頭へ戻る

その他関連事業 

エコドライブ推進協定

共通運送株式会社、株式会社トワード物流と3者協定を締結し、運転診断機器の貸出、エコドライブ活動セミナー、エコドライブ大会などの事業を行っています。
札幌市におけるエコドライブ推進協定書(PDF:391KB)

安全運転管理者等講習

北海道安全運転管理者協会が実施する「安全運転管理者等講習」において、交通事故の防止にもつながるエコドライブの講義を行っています。

さっぽろエコメンバー登録制度

エコドライブなどの環境にやさしい取組を自主的に行っている事業所を「さっぽろエコメンバー」として登録しています。その活動を市民の皆さまにご紹介することにより、環境に配慮した取り組みの輪をさらに広げ、地球を守るよりよい環境づくり、まちづくりを目指しています。

さっぽろ環境賞

エコドライブなどの環境保全に貢献する個人、企業及び団体を表彰しています。

環境報告書展

事業者によるエコドライブなどの環境負荷低減や環境配慮の取組について広く公開し、認識を深めることで、環境保全行動が一層推進されることを目的として開催しています。

自動車使用管理計画

「札幌市生活環境の確保に関する条例」により、一定規模以上の事業者に、事業活動から生じる環境への負荷を継続的に低減していただくために、事業の内容や形態に応じて、自ら二酸化炭素の排出の抑制その他の環境への負荷の低減に取り組むための計画を自ら策定・実施し、その状況を報告する制度を設けています。

環境省COOL CHOICE「エコドライブ」

ゆっくり止まって、ゆっくり走り出す。優しい「ココロ」と優しい「アクセル」が、優しい「暮らし」をつくっていく。

環境省では、エコドライブの活動情報等を発信しています。

札幌市のアイドリングストップキャラクター「トメマル君」、「トメ子ちゃん」

アイドリングストップキャラクター

トメマル君トメマル君

トメ子ちゃんトメ子ちゃん

自動車の排出ガスを足もとから吸い、頭からきれいな空気を出す、アイドリングストップのキャラクターです。

平成9年5月誕生。作者は、当時西野中学校3年生の川端さん。しまふくろうがベースになったとのことです。命名者は、市内にお勤めの松本さん。「止めてマル」が名前の由来とのことです。

トメ子ちゃんは、トメマル君の妹で、平成14年8月に誕生しました。

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108