ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 環境保全対策 > アスベスト(石綿)関連情報 > 大気汚染防止法・市条例等の改正情報(アスベスト関係) > 札幌市生活環境の確保に関する条例施行規則の改正について(平成30年10月1日施行)

ここから本文です。

更新日:2018年7月25日

札幌市生活環境の確保に関する条例施行規則の改正について(平成30年10月1日施行)

特定粉じん排出等作業におけるアスベスト(石綿)の濃度の測定法について、札幌市生活環境の確保に関する条例施行規則の一部を改正し、平成30年3月30日に公布されました。同規則は、平成30年10月1日から施行されます。

新旧対照表は次のとおりです。

また、今回の改正により、石綿の濃度の測定法は「市長が別に定める方法」となりました。「市長が別に定める方法」については、札幌市告示により定めています。

告示については、次のページからご確認ください。

当改正に関して、次のページのとおり事業者向け講習会を開催しました。配布資料を掲載しています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境対策課

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2882

ファクス番号:011-218-5108