ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 生物多様性の保全 > イベント・募集のお知らせ > 「平成25年度札幌市版レッドリスト作成等補助業務」に係る公募型プロポーザル

ここから本文です。

更新日:2018年11月26日

「平成25年度札幌市版レッドリスト作成等補助業務」に係る公募型プロポーザル

契約候補者の選定結果について(平成25年11月14日)

 平成25年11月14日(木曜日)に実施した「平成25年度札幌市版レッドリスト作成等補助業務プロポーザル選定委員会」において厳正な審査を行った結果、以下の提案者を契約候補者とすることに決定しました。

  • 契約候補者 株式会社ドーコン

公募型プロポーザルの実施について(平成25年10月17日)

業務名称

 平成25年度札幌市版レッドリスト作成等補助業務

業務の目的

 本業務は、「生物多様性さっぽろビジョン」に基づき、本市に生息・生育する野生生物のうち絶滅のおそれのある種とその希少レベルに応じた配慮事項を示した札幌市版レッドリスト「(仮称)さっぽろ希少種配慮ガイドライン」の作成補助及び生物多様性マップ作成に向けた生物のモニタリング調査など、大学連携による市民参加型プログラムの企画立案を行うものです。

 レッドリストは、平成27年度末の完成を目指すこととし、平成25年度は、学識経験者等からなる検討委員会を立ち上げ、作成方針等を決定するとともに、基礎資料の整備を行うものとします。
 また、市民参加型プログラムは、平成25年度に2案について企画立案し、平成26年度に当該プログラムを実践する予定です。

募集内容

 詳細は下記の実施要領等をご覧ください。

参加資格

  1. 平成25・26年度札幌市競争入札参加資格者名簿(物品・役務)に業種「大分類:一般サービス業、中分類:8情報サービス、研究・調査企画サービス業」で登録されていること。
  2. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。
  3. 企画提案書の提出期限において、札幌市競争入札参加停止等措置要領(平成14年4月26日財政局理事決裁、平成24年8月3日最近改正)の規定に基づく参加停止措置を受けている期間中でないこと。
  4. 会社更生法による更生手続開始の申立がなされている者又は民事再生法による再生手続開始の申立がなされている者(手続開始の決定後の者は除く。)等経営状態が著しく不健全な者でないこと。
  5. 札幌市内に本店又は支店等の所在地を有していること。
  6. 過去5年間に、国及び地方公共団体において、絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト(レッドリスト、レッドデータブック)若しくは生物多様性地域戦略の策定業務又は野生生物の生息・生育に係る現地調査及び文献調査業務の受託実績があること。
  7. 以下の資格のいずれかを有する者を、本業務の業務処理責任者として従事させることができること。
    ・ 博士(農学、理学又は地球環境科学)
    ・ 技術士法に基づく技術士(森林又は環境)

募集期間(受付終了しました)

  • 参加表明書提出締切・・・平成25年10月17日(木曜日)~10月31日(木曜日)【17時15分必着】
  • 企画提案書提出締切・・・平成25年10月17日(木曜日)~11月7日(木曜日)【17時15分必着】

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108