ここから本文です。

更新日:2019年9月25日

歌とのこぎりのミニコンサート

リーフレット5月22日の国際生物多様性の日に行う「生物多様性パネル展」の開催を記念して、下記のとおりミニコンサートを開催いたしました。
ミニコンサートでは、札幌を中心に活動しているミュージシャンの古舘賢治さんとカポウさんを招き、自然との共生をテーマに、歌とのこぎり(ミュージックソー)によるアコースティックライブを行いました。
札幌の原風景をイメージした「遥かなこもりうた」をはじめとした心温まる歌の数々により、会場全体が癒しの空間となりました。

日時

平成25年5月22日(水曜日)12時25分~13時00分

場所

  • 札幌市役所本庁舎1階ロビー(札幌市中央区北1条西2丁目)

参加者

約70名

ゲストアーティスト

古舘 賢治 氏 (ミュージシャン 札幌市出身)古舘さん   
大学進学後、ジャズを山崎英夫氏に師事。現在、札幌を中心に、関東などでも幅広くライブ/レコーディングを行っている。道内外の様々なミュージシャンと共演し、華麗なるギターテクニックとハイトーンボイスにファンが急増している。
 【札幌市との関わり】
 ・ 北8条通り“アマとホップのフラワーロード”テーマソング「Up the wind」作詞・作曲
 ・ 札幌市文化部文化財課 イベントソング「遥かなこもりうた」作曲
 ・ 東区、清田区ロビーコンサート出演

 

カポウ(kapo)氏 (シンガーソングノコギリスト 江別市出身)カポウさん
ほんわか漂うように、全てを優しく包み込むように、歌とのこぎりでホッとする音世界を表現。
キッコリーズ等のアコースティックユニットでの活動の他、ソロCDやCM音楽などを歌うなどの活動を行っている。
 【札幌市との関わり】
 ・ 札幌市文化部文化財課 イベントソング「遥かなこもりうた」作詞
 ・ 札幌市文化部主催 さっぽろアートステージでバンド“キッコリーズ”が準グランプリ受賞
 ・ 東区ロビーコンサート出演

プログラム

  • 遥かなこもりうた(オリジナル曲)
  • Up the wind(オリジナル曲)
  • ちいさな箱のはなし(オリジナル曲)
  • Over the rainbow  ほか

コンサート風景

演奏中演奏中2客席

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108