ここから本文です。

更新日:2019年2月28日

介護に関するみなさまからの声

札幌市では、市民の皆さまから寄せられたご意見やご要望と、それに対する札幌市の回答・見解を公開しています。

みなさまからの声 検索フォーム(平成28年8月26日以降)

平成28年8月26日以降に市民のみなさまから寄せられた声と、札幌市の回答・見解を検索することができます。

 

介護に関するみなさまからの声(平成28年8月24日以前)

 平成28年8月24日以前にいただいた介護関係の市民のみなさまから寄せられた声と、札幌市の回答・見解を掲載しております。

 

介護者の通院時に配偶者の同乗が認められるようにしてほしい(平成28年3月受付)

市民からの声

要介護認定を受けている父が通院する際、介護保険サービスの通院等乗降介助を利用しています。医師の話を聞く必要があるため、母が同乗しての利用を希望したところ、「配偶者の同乗はできない」との指摘がありました。母単独では、父の介助は不可能です。だから、乗降介助の制度を利用しなければなりません。本人じゃないから母が同乗できないというのはおかしいと思います。

回答結果

通院等乗降介助とは、介護保険における訪問介護サービスの一つです。介護保険サービスは、要介護者等ご本人の日常生活上必要な援助を行うものでありますので、原則として、家族の同乗はできないものです。ただし、家族が同乗しなければ通院が出来ない特別な理由があるとケアマネジャーが判断した場合などにおいては、一概に家族の同乗が否定されるものではありません。詳しくはケアマネジャーにご相談いただくようお願いいたします。

【保健福祉局高齢保健福祉部】

 

西区保健福祉部での介護保険住宅改修費の支給申請に係る苦情(平成28年2月受付)

市民からの声

数か月前、介護保険住宅改修費の支給申請のため諸々の書類を用意し、ケアマネージャーを通じて区役所に提出して、手続きを進めていた。しかし、急に入院することになったため一旦申請を取り下げた。退院後に、再申請をしようとしたところ、書類は全て破棄したので、再度用意してほしいと言われた。提出書類が多く用意するのも大変だから、納得がいかず電話したが、その時の職員の態度が不満である。

回答結果

この度はご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございませんでした。書類の破棄については、取り扱いに配慮が不足しておりましたので、取り下げに関しては申請者に返送するように改善することとしました職員の接遇態度につきましては、市民の皆様の誤解を招かないような親身な姿勢で行うよう指導いたしました。

【西区市民部】

 

要介護高齢者の待機数や福祉の人材不足をどうするのか(平成27年6月受付)

市民からの声

福祉に関してどのように対策をお考えでしょうか。要介護高齢者がどれくらい待機しているか、予後はお考えですか。そして、福祉人材がいかに不足しているか、詳細な現状窮状を把握していらっしゃいますか。把握しているとしたらどこから意見を取り入れるのでしょう。有識者ですませるなら、笑い話もいいところです。今現在の現場職員の意見を直接お聞きになることはないのですか?今まで市政道政は未来を語ることをしない。四角四面に監査をして満足しているだけなのです。くだらない体制一覧なぞどうでもいい。

回答結果

福祉に関する対策について、札幌市では、本年3月に平成27~29年度の札幌市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画を策定し、福祉・介護分野の人材確保を含む高齢者保健福祉に関する具体的な施策を展開してまいります。また、この計画の中では、要介護認定者数の将来推計も行っています。人材の不足については、市内の介護保険サービス事業者を対象としたアンケート調査で、多くの事業者から職員が不足しているとの回答を得ており、また、様々な機会を通じて、事業者の皆さまから職員の確保に苦慮しているという話を聞くこともあることから、重要な課題であると認識しております。この4月に介護職員の賃金を改善するため、介護報酬の加算が拡充されたところではありますが、本市としても人材確保及び職員の定着を支援するための独自の取り組みとして、事業者に人材確保の手法を身に付けてもらうためのセミナー、働きやすい職場をつくるための事業所管理者向け研修などを実施いたします。

【保健福祉局高齢保健福祉部】

 

保険証に氏名のふりがなや郵便番号の記載はできますか(平成27年5月受付)

市民からの声

保険証に、郵便番号の記載はできないでしょうか?また、名前にふりがなをふれないでしょうか?

回答結果

国民健康保険被保険者証の記載内容につきましては、様式が「国民健康保険法施行規則」に決められており、郵便番号と氏名のふりがなは記載しない様式になっています。様式に対して市町村で所要の変更を加えることも可能となっておりますが、郵便番号については郵送する際にしか使用しないため、記載面の確保のために保険証自体には記載しておりません(郵送する際に使用する封筒に記載する形になっております)。なお、氏名のふりがなにつきましては、平成27年12月の一斉更新に予定している保険証の様式変更の際に記載欄を追加する予定となっております。様式の変更が行われた際はお住まいの区の区役所から新しい保険証が送付されますので、お待ちいただけると幸いです。また、後期高齢者医療被保険者証につきましては、様式が「高齢者の医療の確保に関する法律施行規則」で定められており、国民健康保険被保険者証の様式と同様に郵便番号と氏名のふりがなは記載しない様式になっています。様式に対する所要の変更も北海道後期高齢者医療広域連合が行うものとされており、札幌市が様式の変更を決定できるものではありません介護保険被保険者証の記載内容につきましては、「介護保険法施行規則」に様式が定められており、氏名のふりがなにつきましては記載しますが、郵便番号につきましては記載しない様式となっております。なお、郵便番号につきましては、国民健康保険被保険者証と同様に、市町村で所要の変更は可能ですが、記載面の確保のために被保険者証自体には記載しておりません。

【保健福祉局保険医療部/保健福祉局高齢保健福祉部】

 

西区役所に介護事業所等の施設が分かるパンフレットを置いてほしい(平成27年4月受付)

市民からの声

親が介護制度を利用していますので、西区内の介護事業所等がわかる様なパンフレットなどを西区役所に置いてほしいです。

回答結果

西区役所では、介護保険サービスに関する指定事業者と施設情報をまとめたパンフレット(「指定事業者および施設一覧」西区版)をご用意しておりますが、現状では、部数が限られており常設が難しいことから、ご希望の方に直接お渡しする対応とさせていただいております。また、区役所への来所が難しい場合は、郵送も可能ですので、西区保健福祉課まで、お気軽にご連絡いただきますようお願いいたします。なお、このパンフレットの内容や施設の空き室状況など関連情報は、札幌市のホームページにも掲載しておりますので、併せてご案内させていただきます。https://www.city.sapporo.jp/kaigo/k300sarch.html

【西区保健福祉部】

 

便利サービスと地域介護サービスとの連携を取るべき(平成27年3月受付)

市民からの声

私は、便利サービスをしている事業所の代表です。我々の仕事柄、ご依頼があった区民の皆様のご自宅へお伺いする事が多いのですが、孤独に暮らすご高齢の方を大変多く、お見受けします。家事をはじめ、日常生活の細々とした事。我々が、日常生活の中で何の気なしに行っている事でも、その中で多くの困り事がある様です。この様な、事態を軽減すべく、もっと、地域サービスと自治体。我々便利サービスや、地域介護サービスとの連携を取るべきだと思います。

回答結果

ご承知のように、札幌市は高齢化が進展しており、平成27年度からの10年間で高齢化率は、25.1%から34.0%に上昇する見込みです。清田区も平成26年4月には65歳以上の高齢者の割合が21%を超える超高齢者化社会となり今後も確実に高齢化率は上昇していくところであります。このような状況下、清田区としましても地域福祉保健活動の取組みの充実は欠かせないものとなっており、日頃から地域の方や地域に関わる活動をする事業所の方々が孤立する恐れのある高齢者の安否を気遣い、高齢者にとってやすらぎを感じる地域づくりが大切と考えております。清田区におきましては、民間事業者の皆様が地域の方々のお力になっておられることは大変心強く、日頃の活動に感謝を申し上げます。

【清田区保健福祉部】

 

認知症予防講座の開設を希望します(平成27年3月受付)

市民からの声

高齢の母はこれまで心身健康そのものだったのですが、昨年あたりから年齢なりのもの忘れが出始め、不安感を持って暮らしています。高齢化が進む昨今、テレビ等で各地の認知症予防への取り組みと成果が紹介されているのを度々目にします。札幌市でも何か取り組みがあるものと思い検索しましたが見つかりません。一人でも多くのお年寄りが健康に日常生活を送れるような環境を作ることは、国、地域、家族、本人、皆にとって非常に有益だと思います。是非、早急に予防講座等の開設をお願い致したいと思います。

回答結果

札幌市では、市内53ヵ所に介護予防センターを設置し、要介護・要支援認定を受ける前の高齢者を対象に、運動、口腔、栄養、閉じこもり、認知症予防などの各種介護予防教室を行っております。介護予防教室は、地域の会館や公民館等で行っておりますので、教室の開催場所や日程については、各介護予防センターにご確認をお願い致します。介護予防センターの一覧は、札幌市でのHPでもご確認頂くことができます。

【保健福祉局高齢保健福祉部】

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2547  内線:2547

ファクス番号:011-218-5117