ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 高齢福祉・介護保険 > 介護事業者のみなさまへ > 新型コロナウイルス関連情報 > 札幌市高齢者施設新型コロナウイルス感染症検査補助事業の実施について

ここから本文です。

更新日:2021年5月11日

札幌市高齢者施設新型コロナウイルス感染症検査補助事業の実施について

補助内容

 市内高齢者施設において、施設が必要と判断した職員や入所者に対して、新型コロナウイルス感染症に関する検査を迅速に実施することにより、入所者の生活の安心を確保するとともに、職員が安心して働ける環境を整えることを目的として、職員及び入所者に新型コロナウイルス感染症に関する検査を行った際の費用を予算の範囲内で一部補助を実施します。

 ※ただし、行政検査を優先して受けていただく必要があるため、症状のある方は以下窓口にご相談の上、行政検査の可否についてご確認ください。

   ■札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口:632-4567(毎日9~21時)

   ■帰国者・接触者相談センター:#7119または272-7119(24時間・年中無休)

補助対象

市内に所在する以下の施設

 介護老人福祉施設、地域密着型介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護医療院、介護療養型医療施設、認知症対応型共同生活介護、軽費老人ホーム、養護老人ホーム、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、生活支援ハウス

補助内容

対象経費

 施設が必要と判断した入所者及び職員に対して行った新型コロナウイルス感染症に関する検査(PCR検査、抗原検査)に係る経費

補助金額

 60千円~300千円(施設の定員による)

 ※詳細につきましては要綱をご確認ください

対象期間

  令和3年4月1日~令和4年3月31日までに実施検査支払い済の新型コロナウイルス感染症に関する検査

 ただし、市内の感染状況によっては、終期を短縮する可能性がございます。

申請方法

 補助金の交付を申請する事業者は以下の書類を担当課(本ページ下部に記載)へ提出してください。

 ・様式7(交付申請兼実績報告書)(エクセル:51KB)

 ・別紙1~3(エクセル:41KB)

 ・検査費用額等及び支払日が確認できる書類(領収書等(写し可))

申請期限

 令和4年3月31日(木)まで(必着)

 ※補助上限に達した施設につきましては、随時申請をお願いいたします。

 ※令和4年3月31日(木)までに交付決定及び交付確定を行う必要がありますので、それに間に合うように申請及び実績報告(検査料金の支払い含む)をお願いいたします。

補助の概要及び申請の流れ

 補助金活用の検討の際にご活用ください。

補助の概要及び申請の流れ(PDF:415KB)

要綱

  札幌市高齢者施設新型コロナウイルス感染症検査補助金交付要綱(PDF:175KB)

お問合せ

 よくある質問について、掲載しておりますので、補助検討の際にご確認ください。また、不明点等につきましては、担当課にご連絡ください(令和3年5月11日更新)。

 ・よくある質問(PDF:601KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

電話番号:011-211-2972  内線:2972

ファクス番号:011-218-5117