ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉・介護 > 高齢福祉・介護保険 > 介護事業者のみなさまへ > ワクチン不足に伴う接種中止(延期)状況の把握について

ここから本文です。

更新日:2021年7月15日

ワクチン不足に伴う接種中止(延期)状況の把握について

高齢者施設におけるワクチン不足に起因する接種中止(延期)について、下記のとおり、状況把握の緊急調査を実施しますので、ご協力をお願いします。

調査対象施設

 ・施設内接種について、医療機関と調整済みであったが、ワクチン不足により中止または延期になった施設

 ・外部の医療機関での接種について、医療機関と調整(予約)済みであったが、中止または延期になった施設

 ※上記に該当しない施設は回答不要です。

回答方法

以下の「【施設名】緊急調査票」をEメールでwakuchin-kourei@city.sapporo.jp宛に送信してください。

【施設名】緊急調査票(エクセル:15KB)

メールの件名は、「【施設名】ワクチン不足に伴う接種中止(延期)状況調査回答」とし、メール本文には、【施設名】【担当者名】【連絡先】を記載してください。

回答期限

令和3年7月19日(月)

その他

回答いただいた内容を基に、今後の対応について検討いたします。現段階では詳細について決定していないため、対応に関する問合せはお控えいただくよう、お願いいたします。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

電話番号:011-211-2673

ファクス番号:011-218-5117