ここから本文です。

更新日:2016年12月8日

事業移行期の加算の届出

事業移行期の加算の届出については、以下の要領で必要な手続きを取ってください。

 

 

平成27年3月31日以前に介護予防サービスの指定を受けた事業所(総合事業のみなし指定事業所) 

現行の介護予防サービスから加算取得状況を変更する場合 

提出書類

様式名

書類名

別紙3-3

第1号事業支給費算定に係る体制等に関する届出書(エクセル:89KB)(Excel版)

第1号事業支給費算定に係る体制等に関する届出書(PDF:77KB)(PDF版)

別紙1-4

第1号事業支給費算定に係る体制等状況一覧表(ワード:76KB)(Excel版)

第1号事業支給費算定に係る体制等状況一覧表(PDF:148KB)(PDF版)

添付書類

以下のファイルをご参照の上、必要な書類を添付してください。

添付書類様式集

提出期日

平成29年2月28日(火曜日)必着

現行の介護予防サービスから加算取得状況を変更しない場合 

現行の介護予防サービスから加算取得状況を変更しない場合は届出が不要です。

平成29年4月1日時点の介護予防サービスの加算取得状況がそのまま第1号事業へ登録されます。

なお、その場合においても介護職員処遇改善加算を算定する場合は、後述する「介護職員処遇改善加算の算定」の手続きが必要になりますのでご注意ください。

 

平成27年4月1日以降に介護予防サービスの指定を受けた事業所(総合事業の通常指定事業所) 

総合事業の通常指定事業所につきましては、平成28年12月15日(木曜日)から平成29年1月31日(火曜日)までに受付する通常指定申請書類一式の中に、加算算定に係る書類(別紙3-3、別紙1-4)が含まれておりますので、別途提出していただく必要はありません。

 

ページの先頭へ戻る

 

その他共通事項 

加算の届出に係る提出書類の省略 

総合事業の加算の届出については、一体的に実施する介護予防サービスで既に提出している添付書類は省略できます。

【例】

介護予防通所介護で栄養改善加算を算定しており、第1号通所事業でも引き続き栄養改善加算を算定したい。

栄養改善加算算定時に提出が必要な書類

様式名

書類名

介護予防で既に提出済み(〇)

別紙3-3

第1号事業支給費算定に係る体制等に関する届出書

 

別紙1-4

第1号事業支給費算定に係る体制等状況一覧表

 

参考様式1-1

従業者の勤務体制及び勤務形態一覧表

管理栄養士の資格証の写し

この場合、「参考様式1-1」と「管理栄養士の資格証の写し」の添付は省略できます。別紙3-3と別紙1-4のみ提出してください。

介護職員処遇改善加算の算定 

総合事業においても介護職員処遇改善加算を算定する場合は、総合事業に係る介護職員処遇改善加算各種書類を提出していただく必要があります。

なお、法人が実施している各種介護サービス事業を一括した処遇改善計画書を作成する場合は、平成29年2月末までに提出していただく処遇改善計画書に添付する事業所一覧に、総合事業を必ず記載してください。

記載例

処遇改善加算記載例

介護職員処遇改善加算の算定要件、必要書類などは、以下のリンク先をご参照ください。

札幌市ホームページ内リンク「介護職員処遇改善加算について」

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2972

ファクス番号:011-218-5117