ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

介護ロボット導入支援事業補助金について

介護ロボットの使用により介護従事者の負担軽減を図り、働きやすい職場環境を整備することで介護従事者の確保に資することを目的として、厚生労働省から標記事業についての実施要綱が示されました。

これを受け、札幌市においても介護従事者の負担軽減のため、本補助事業を実施するものといたします。

補助金交付申請の受付開始について

このたび、札幌市において補助事業実施に必要な予算措置がなされたことから、正式に補助金交付申請の受付を開始することといたします。

当該補助金の交付申請ができるのは、平成28年2月に「介護ロボット導入計画」の事前提出を行い、同年6月に厚生労働省から内示対象として示され、その後の事前意向調査で1法人1事業所として選定した事業所になります。

なお、補助金の交付決定前に介護ロボット機器を購入した場合は補助の対象外となるため、ご注意ください。

補助金交付申請書の提出期限

平成28年10月27日(木曜日)必着

郵送または持参により、札幌市介護保険課まで提出してください。

提出先などについては、以下に掲載している「介護ロボット導入支援事業補助金の手続きについて」に記載しています。

申請手続きの流れ

介護ロボット導入支援事業補助金の申請手続きの流れについては、以下の資料に掲載しています。

なお、本ページに掲載している「札幌市介護ロボット導入支援事業補助金交付要綱」についても併せて確認するようにしてください。

「介護ロボット導入支援事業補助金の手続きについて」(PDF:106KB)

(別紙)「納税証明書について」(PDF:63KB)

札幌市補助金交付要綱及び申請様式

札幌市介護ロボット導入支援事業補助金交付要綱(PDF:127KB)

(様式1)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金交付申請書(ワード:35KB)

(様式2)介護ロボット導入計画(ワード:35KB)

(様式3)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金の交付決定に係る内容変更申請書(ワード:31KB)

(様式4)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金の交付決定に係る事業中止・廃止申請書(ワード:33KB)

(様式5)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金交付決定通知書(ワード:36KB)

(様式6)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金の交付決定に係る内容変更承認書(ワード:37KB)

(様式7)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金の交付決定に係る事業中止・廃止承認書(ワード:31KB)

(様式8)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金事業実績報告書(ワード:33KB)

(様式9)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金交付確定通知書(ワード:33KB)

(様式10)札幌市介護ロボット導入支援事業補助金についての消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額報告書(ワード:34KB)

(様式11)介護ロボット使用状況報告書(ワード:34KB)

補助金請求書(記載例含む)(エクセル:59KB)

(参考)国の交付要綱及び実施要綱

「平成28年度(平成27年度からの繰越分)地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金及び地域介護・福祉空間整備推進交付金交付要綱」(PDF:249KB)

「地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金及び地域介護・福祉空間整備推進交付金実施要綱」(PDF:239KB)

 

以下は参考に交付申請受付前の情報を掲載補助金額の内示及び補助条件等の変更について

内示結果の通知について

平成28年2月に介護事業者の皆さまから提出いただいた介護ロボット導入計画について、厚生労働省から採択結果及び補助金額の内示がありました。

内示結果については、別途郵送にて各事業所あて通知いたします。

補助条件等の変更について

本事業については全国からの要望額が国の予算額を大幅に超えたこと等から、以下の取り扱いに変更となっております。

  • 原則として、導入計画のあった全市区町村の全法人に対して交付する(ただし、厚生労働省が採択の対象外と判断した介護ロボット機器は除く)。
  • 同一市区町村において、同一法人で複数の事業所から導入計画の提出があった場合は、そのうちの一つの事業所に対して交付する
  • 1事業所あたりの補助上限額は927千円とする。

また、その他にも補助条件等の変更やQ&Aが厚生労働省から示されています、詳細は以下をご覧ください。

補助条件等の変更内容及びQ&A(PDF:194KB)(平成28年7月4日内容更新)

対象介護サービス

札幌市内の以下の介護保険事業所

  • 居宅サービス及び介護予防サービス((介護予防)福祉用具貸与及び特定(介護予防)福祉用具販売を除く。)
  • 地域密着型サービス及び地域密着型介護予防サービス
  • 施設サービス(介護老人福祉施設及び介護老人保健施設)
  • 介護療養型医療施設
  • 基準該当居宅サービス及び介護予防基準該当居宅サービス

対象介護ロボット

以下の1.~3.の全ての要件を満たす介護ロボット

1.目的要件

介護従事者の負担軽減効果のある介護ロボットであり、以下のいずれかの場面で使用されるもの

  • 移乗介護、移動支援、排泄支援、見守り、入浴支援

2.技術的要件

次のいずれかの要件を満たす介護ロボット

  • ロボット技術を活用して、従来の機器ではできなかった優位性を発揮する介護ロボット
  • 経済産業省が行う「ロボット介護機器開発・導入促進事業」において採択された介護ロボット

【「ロボット介護機器開発・導入促進事業」参考リンク】

介護ロボットポータルサイト(外部リンク:国立研究開発法人産業技術総合研究所を中心とした共同団体が運営するサイト)

3.市場的要件

販売価格が公表されており、一般に購入できる状態にある。

補助額及び補助率

1事業所につき300万円(927千円に変更)を上限として、購入費用の全額を補助金の対象とする(1機器あたり20万円以上のものに限る)。

※購入を原則とするが、リースまたはレンタルの場合は1年分のリースまたはレンタル料を限度とする。

注意事項

  • 本事業は国の予算の範囲内で採択されるものであり、採択されなかった事業所は補助の対象となりません。
  • 補助金の支給については札幌市の予算措置(平成28年6~7月頃を予定)後になります。支給決定前に購入した機器は補助金の対象外となりますのでご注意ください。※国からの交付金決定額の内示が遅れているため、札幌市の予算措置は今秋頃に延期する予定です。
  • 補助金によるロボットを導入後、原則として3年間、毎年度の状況報告書を提出していただきます。また、事業を廃止するなどで補助金対象機器の使用を終了した場合は、財産処分に係る納付金を求める場合があります。補助金の活用に当たっては、事業所の将来を見据えて計画的にご検討ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2972

ファクス番号:011-218-5117