文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

市立札幌病院公式ホームページ > 病院の概要 > 市立札幌病院の取り組み > 医療安全の取り組みについて > 医療事故等の公表基準と一括公表 > 平成30年度市立札幌病院におけるインシデント・アクシデントの一括公表について

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

平成30年度市立札幌病院におけるインシデント・アクシデントの一括公表について

 札幌市病院局では、市立札幌病院で発生した医療事故等(インシデントを含む。定義は下記※)について、「札幌市病院局における医療事故等の公表基準」に基づき公表を行っております。この公表は、市民に対して適切な情報提供を行うことにより、市立札幌病院における医療の透明性を高めるとともに、安心して医療を受けられる環境づくりと医療安全管理体制の向上を図ることを目的としています。

 このたび、平成30年度中に発生したインシデント及びアクシデントについて取りまとめましたので、別紙一括公表のとおりお知らせいたします。
平成30年度は、新たに職員間でアクシデントの事例と再発防止策について、広くかつ迅速に情報共有を行える仕組みを構築するなど、院内一丸となって安全管理に取り組んだ結果、発生件数は前年度に比べ減少しました。

医療事故(アクシデント)、インシデントの定義

医療事故: 医療に関わる場所で、医療の全過程において発生する全ての人身事故で、医療従事者の過誤、過失の有無を問わない(レベルIIIa ~V)。

インシデント: 患者に傷害を及ぼすことはなかったが、日常診療の場でヒヤリとしたり、ハッとした事例をいう。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912