文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

市立札幌病院公式ホームページ > 病院の概要 > 新型コロナウイルス感染症患者の受入れと当院の取組みについて

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

新型コロナウイルス感染症患者の受入れと当院の取組みについて 

 市立札幌病院は、感染症指定医療機関として、令和2年1月に北海道初の新型コロナウイルス感染症患者を受け入れて以来、多くの患者の診療を行ってきました。

 現在も、当該感染症の発生状況に応じて病床やスタッフの配置を調整しながら、感染症患者の治療と通常診療の両面に取り組んでいます。

 当院をご利用の皆様におかれましては、ご理解とご協力をお願いします。     

 

(ページ内リンク)

新型コロナウイルスワクチン接種のご案内

縮小している診療について

当院の感染症対策について

当院職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

地域医療連携に関するお知らせ

 

新型コロナウイルスワクチン接種のご案内 

  新型コロナウイルスワクチン 新規申込み休止中

  接種予約枠に空きがないため、当面の間、新規の接種申込みの受付を休止します。

  今後の受付再開時期等は未定です。

 

 <予約のキャンセル・予約状況の確認などの連絡先について>

  予約のキャンセル・予約状況の確認などの連絡先

・院内投函箱で予約された方

・電話予約された方

市立札幌病院新型コロナウイルスワクチン予約センター

電話 0570-001337/毎日9時~17時

・インターネット予約された方

札幌市コロナワクチン接種予約サイト

 https://www.sapporo-cov19-vaccine.jp/

   ※ワクチン接種に関する一般的なお問い合わせは、下記にお願いします。

  札幌市新型コロナウイルスワクチン接種お問い合わせセンター (電話 011-351-8646/毎日9時~18時)

   

当院の感染症対策について 

当院は、新型コロナウイルス感染症への院内感染対策により、一般診療の患者と感染症患者との混在を完全に防止しています。また、感染防止策の徹底により、これまで院内感染は発生していません。ご安心ください。

 

<マスク着用や手指消毒の徹底>

院内に立ち入るすべての皆様に、マスクの着用や手指消毒の徹底をお願いしています。また、受付ホールやカウンター窓口での適切な距離の確保、ビニールカーテンの設置など、飛沫感染の防止に努めるとともに、職員は適切な防護具を着用して、職務に当たっています。

 

<発熱(37.5℃以上)・呼吸器症状のある患者様へ>

診療科医師の判断の上、診察に先立ち、別室で感染症に関する検査を受けていただいております。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

なお、感染症に関わる検査費用は、ご負担いただきます。ご不明な点は、外来窓口にお問い合わせください。

 

<海外・流行地域から来られた患者様へ>

外来では、海外及び流行地域(各都道府県の発生状況から判断した、当院の定めによる流行地域)から来られる方へ受診調整を行っております。緊急性がない場合、来札2週間経過後に受診をお願いしております。

流行地域につきましては、毎週変更となりますので、ホームページ又は院内の再来受付機付近に掲示しているポスターでご確認ください。

【流行地域(令和3年7月21日現在)】

〇 東京都、沖縄県、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、鳥取県、石川県

 

<入院を予定されている患者様へ>

受入患者数の状況により、予定いただいております入院や治療、手術、退院の日程が変更になることがあります。その場合は、担当医等からご説明いたします。

なお、入院の際に皆様にお渡ししております「入院のご案内」に記載されている内容が、新型コロナウイルス感染症の対応により、一部変更になっている箇所がありますことから、必要に応じてご説明させていただきます。

 

<全身麻酔で手術を行う患者様へ>

手術前に胸部CT、PCR検査などを実施しています。

 

<患者様、ご家族、面会者の皆様へ>

院内感染防止対策強化のため、全面的に面会を禁止させていただいております。

面会禁止における対応について

オンライン面会について

 

<当院職員の取組み>

全職員が、感染予防策を徹底順守しています。勤務中・勤務外における活動自粛(当院の定めによる流行地域への原則外出禁止など)や感染予防(健康管理・食事中の会話禁止など)のルールを策定し、実施しています。

 

当院職員の新型コロナウイルス感染症の感染について 

【令和3年6月2日発表分】

当院職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。5月31日にPCR検査を実施、同日陽性であることが判明しました。当該職員と接触の可能性のある職員10人にPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認済です。なお、接触の可能性のある患者はおりません。また、当院の診療業務に影響はありません。

【令和3年5月13日発表分】

当院職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。検査の結果、12日に陽性であることが判明しました。当該職員は軽症であり、当該職員と接触の可能性のある職員19名にPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認済です。また、接触の可能性のある患者2名についてもPCR検査を実施する予定です。なお、当院の診療業務に影響はありません。

【令和3年4月23日発表分】

当院職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。21日にPCR検査を実施、同日陽性であることが判明しました。当該職員は無症状であり、発症2日前以前から出勤していないため、PCR検査の対象となる患者及び職員はおりません。なお、当院の診療業務に影響はありません。

 

地域医療連携に関するお知らせ 

地域連携センターのページをご覧ください。

 

 

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912