文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

市立札幌病院公式ホームページ > 病院の概要 > 新型コロナウイルス感染症への対応について

ここから本文です。

更新日:2021年4月16日

新型コロナウイルス感染症への対応について

当院の診療体制について

札幌市内の新型コロナウイルスの急激な感染拡大を踏まえ、当院でさらなる感染患者を引き受ける必要があるため、当面の間、新規患者の受入れを休止します(産科・小児科・精神科を除く。)。
体制が整い次第、診療を再開する予定です。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

当院の新型コロナ感染症対策について-院内感染防止のための取組- 

  • マスク着用や手指消毒の徹底
    病院内に立ち入るすべての皆様にお願いしています。また、受付ホールやカウンター窓口での適切な距離の確保、ビニールカーテンの設置など、飛沫感染の防止につとめるとともに、職員は適切な防護具を着用して、職務に当たっています。
  • 入院患者さんへの面会禁止
  • 全身麻酔での手術を行う患者さんの術前に胸部CT、PCR検査などの実施
  • 全職員が感染予防策を徹底遵守
    勤務中・勤務外における活動自粛(当院の定めによる流行地域への原則外出禁止など)や感染予防(健康管理・食事中の会話禁止など)のルールを策定し実施しています。

受診される患者様へお願い

外来では、海外から来られる方につきましては、緊急性がない場合、来札2週間経過後に受診をお願いしております。

また、それ以外の方につきましても、

〇 同居家族、職場、学校など、周囲に発熱者や体調不良者がいる。

〇 職場・プライベートを含む、多人数での会食や不特定多数との15分以上マスクなしの接触があった。

に当てはまる方は事前にお電話にてご相談ください。

 通院される患者様へ ~市立札幌病院における感染対策のご協力のお願い~

当院では、新型コロナウイルス感染症の院内での感染拡大防止対策として、発熱(37.5度以上)、呼吸器症状がある方は、診療科医師の判断の上、診察に先立ち、別室で感染症に関する検査を受けていただいております。ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします、なお、感染症に関わる検査費用はご負担いただきます。不明な点は、外来窓口にお問い合わせください。

                                                            病院長

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912