文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

市立札幌病院公式ホームページ > 当院職員の新型コロナウイルス感染について

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

当院職員の新型コロナウイルス感染について 

 【令和3年3月30日発表分】

 当院医療技術職員2名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。

 職員Aは3月28日に咽頭痛等の症状がでたことから、28日にPCR検査を実施し、同日陽性であることが判明しました。 職員Bは3月28日に頭痛等の症状がでたことから、28日にPCR検査を実施し、同日陽性であることが判明しました。

 職員Aと接触の可能性のある12人のうち、5人についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、残り7人についても現在調査中です。また、職員Bと接触の可能性のある患者及び職員はおりません。加えて、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施していることから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和3年3月7日発表分】

 当院技術職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが判明しました。

 当該職員は3月4日に倦怠感、3月5日に倦怠感及び咽頭痛の症状がでたことから、5日にPCR検査を実施し、3月6日に陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触の可能性のあるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施していることから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和3年3月6日発表分】

 当院医療技術職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は、同居家族の新型コロナウイルス陽性が判明したため、3月4日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触のあるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施していることから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和3年2月24日発表分】

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は2月20日から頭痛等の症状が出たことから2月22日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触の可能性があるすべての職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

  

 【令和3年2月19日発表分】

 

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は2月16日からのどの痛み、2月17日に発熱等の症状が出たことから、2月18日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触の可能性があるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和3年1月12日発表分】

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は1月9日に接触した知人から発熱等症状が出た旨の連絡を受け、1月10日にPCR検査を受け、1月11日に陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触の可能性があるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和3年1月11日発表分】

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は1月7日からのどの痛み、1月8日に発熱等の症状が出たことから、1月9日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触の可能性があるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和2年12月29日発表分】

 当院医療技術職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は12月25日からのどの痛み、12月27日に嗅覚障害の症状が出たことから、12月28日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と接触の可能性があるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和2年12月25日発表分】

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は12月22日に発熱の症状が出たことから、12月23日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と濃厚接触の可能性があるすべての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、診察室や病棟のほか、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和2年12月11日発表分】

 当院医師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は12月8日に発熱の症状が出たことから、12月10日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員と濃厚接触の可能性がある全ての患者様及び職員についてPCR検査を実施し、全員陰性であることを確認しており、診察室や病棟のほか、よく手の触れる場所等は毎日消毒を実施しておりますことから、当院の診療業務に影響はありません。

 

 【令和2年12月9日発表分】

 当院技術職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は12月4日に発熱の症状が出たことから、12月7日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員は事務室内での勤務であり、直接患者と接しておらず、外来・入院病棟のいずれにも立ち入りしていないことから、当院の診療業務に影響はありません。また、本件発覚後直ちに、職員が勤務する事務室の消毒を実施しております。

 院内感染防止のため、当該職員と接触のあった職員につきましては、12月7日及び8日にPCR検査を実施し、いずれも陰性であることを確認しております。

 

 【令和2年11月26日発表分】

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は11月17日に発熱の症状が出たことから、11月24日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 当該職員は事務室内での勤務であり、直接患者と接しておらず、外来・入院病棟のいずれにも立ち入りしていないことから、当院の診療業務に影響はありません。また、本件発覚後直ちに、職員が勤務する事務室の消毒を実施しております。

 院内感染防止のため、当該職員と接触のあった職員等につきましては、11月24日及び25日にPCR検査を実施し、いずれも陰性であることを確認しております。

 

 【令和2年11月22日発表分】

 当院技術職員2名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 職員Aは、11月19日に発熱の症状が出たことから、11月20日に抗原検査を受け、同日陽性であることが判明しました。また、職員Bは職員Aと同一職場に勤務する職員であったため、11月20日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 職員A・Bはいずれも、直接患者と接することはなく、外来・入院病棟のいずれにも出入りしていないことから、当院の診療業務に影響はありません。また、本件発覚後直ちに、両名が在室する事務室の消毒を実施しております。

 院内感染防止のため、職員2名と接触のあった職員等につきましては、11月20日、21日及び24日にPCR検査を実施し、いずれも陰性であることを確認しております。

 

 【令和2年11月7日発表分】

 当院看護師2名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 両職員ともに、9階西病棟(新生児内科)に勤務する看護師であり、看護師Aは、11月4日に発熱の症状が出たことから、11月6日に抗原検査を受け、同日陽性であることが判明しました。また、看護師Bは、看護師Aと同一職場に勤務する職員であったため、11月6日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 院内感染防止のため、看護師2名と接触のあった職員及び患者さんにつきましては、11月6日及び7日にPCR検査を実施し、いずれも陰性であることを確認しております。

 

 【令和2年11月5日発表分】

 当院看護師1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

 当該職員は、外来等に勤務している看護師であり、11月3日に発熱の症状が出たことから、11月4日にPCR検査を受け、同日陽性であることが判明しました。

 院内感染防止のため、11月2日以降に当該職員と接触があった職員につきましては、11月4日にPCR検査を実施し、いずれも陰性であることを確認しております。また、当該職員と接触があった患者さんにつきましては、接触が短時間であり、当該職員及び患者の双方がマスクをしていたことから濃厚接触者には該当しませんが、すべての方に連絡し、健康観察と体調不良時の連絡をお願いしております。

 当該職員と接触した職員についてはPCR検査による陰性を確認していること、外来等では診療の開始前と終了後に毎日消毒を実施していることから、通常どおり外来診療を継続して実施しております。

 

 

このページについてのお問い合わせ

市立札幌病院 

〒060-8604 札幌市中央区北11条西13丁目1-1

電話番号:011-726-2211

ファクス番号:011-726-7912