ここから本文です。

更新日:2022年9月30日

抗原検査キットの無料配付を実施している薬局

新型コロナウイルス感染症が拡大し、医療体制がひっ迫する状況であっても発熱等の症状がある軽症者に対し迅速に検査を行う体制を整備するため、発熱等の症状がある方に対し、市内で無料で抗原検査キットを配付している薬局の一覧を掲載しています。
※配付される製品は厚生労働省から承認された抗原検査キット(「体外診断用医薬品」又は「第1類医薬品」)となります。

無料抗原検査キットをご利用可能な対象者(発熱等の症状がある方)

以下のすべてを満たす方が配付対象です。

  • 発熱等の症状がある方(有症状の濃厚接触者を含む)
  • 札幌市内に在住もしくは長期で滞在している方
  • 発熱等の症状があり新型コロナウイルス感染症の疑いがある方(濃厚接触者を含む)
  • 発熱等の症状が軽く安定しており、重症化リスクを持たない方
  • ご自身で検体を採取することが可能な方
  • 配送でのキット受け取りが可能な方

お問い合わせの際は以下の点をご注意ください

各薬局の対応可能時間を必ずご確認ください。

各対象薬局の一覧より、お住まいの地域の薬局へ電話等で配付の予約を行ってください。

症状のある方が各薬局へ直接抗原検査キットを受け取りに行くことはお控えください。

原則、店内での配付ではなく配送により2~3日以内にお手元にお届けいたします。

無料配付は1か月に1人1回までといたします。

抗原検査キットの申請内容に虚偽があった場合や検査キットの転売が判明した場合は、検査費用の負担を求めるほか、札幌市が必要と認める措置を講じる場合があります。

すでに陽性になっており陰性を確認するための検査及びスクリーニング目的での検査については対象外となります。

 

抗原検査キット使用後陽性になった場合の対応は以下リーフレットをご確認ください。

抗原検査キット使用のリーフレット(PDF:642KB)

 

配送可能な対象薬局一覧

下記の一覧表は情報の更新があった際に適宜更新いたします。

※配付の一時中止等、各薬局の最新情報の入手に努めておりますが、

一覧表の更新まで時間差が発生する場合もございますのでご理解・ご協力をお願いいたします。

 

抗原検査キットの使用方法など

抗原検査キットの使用方法(PDF:716KB)

結果判明後の流れ

陽性(高リスク)の場合

以下のリンクに記載されている対象者に該当する方は、陽性者登録センターに登録してください。
【陽性者登録センター】抗原検査キットを用いた自己検査で陽性となった方へ

陽性者登録センターの登録対象外となった場合は、以下のリンクから対応医療機関を探し、受診してください。
民間検査で陽性判定された方の診療医療機関一覧

抗原検査キットによる検査での陽性の結果だけでは、陽性と確定診断されているわけではありません。保健所による健康観察等の対応や療養証明書の発行対象となるためには、医師の判断により陽性かどうかを確定診断する必要があります
(陽性者登録センターへの登録又は医療機関の診断がない場合、保健所における陽性者としての対応がされないため、療養証明書は発行できませんのでご注意ください。)

陰性(低リスク)の場合

偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には、救急安心センターさっぽろ(#7119)や札幌市新型コロナウイルス一般電話相談(0570-085-789)もしくはかかりつけ医に電話でご相談ください。症状がない場合であっても、引き続き、外出時のマスク着用、手指消毒等の基本的な感染対策を続けてください。

 

新型コロナウィルス感染症に関する一般的な問い合わせ先

札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口

電話番号:0570-085-789(ナビダイヤル・毎日9時00分~21時00分)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。