ここから本文です。

更新日:2018年12月1日

たばことは

そもそも、たばことは

たばことは、たばこ事業法第2条では次のように定義されています。

1.たばこ タバコ属の植物をいう。

2.葉たばこ たばこの葉をいう。

3.製造たばこ 葉たばこを原料の全部又は一部とし、喫煙用、かみ用又はかぎ用に供し得る状態に製造されたものをいう。

たばこの種類について

現在日本で販売されているたばこには、さまざまな種類があります。代表的な紙巻たばこをはじめ、葉巻やパイプといった有名なものから、加熱式たばこなどの新しいたばこ、さらに電子たばこなどがあります。

紙巻たばこ

 細かく刻んだたばこ葉を紙で細長く巻き上げた形態のもの。私たちが普段よく見かける最もメジャーなたばこです。

加熱式たばこ

加熱式たばこには、葉たばこを直接加熱し、ニコチンを含むエアロゾル吸引するタイプと低温で霧化する有機溶剤からエアロゾルを発生させた後、たばこ粉末を通過させて、たばこ成分を吸引するタイプがあります。

現在日本で発売されている加熱式たばこのうち「iQOS(アイコス)」「glo(グロー)」が前者、「PloomTECH(プルームテック)」が後者です。

 法令上の扱いはたばこ事業法における喫煙用の「製造たばこ」で、紙巻たばこと変わりはありません。

電子たばこ

液体(リキッド)を加熱してエアロゾルを発生させて吸引する製品です。

 

液体(リキッド)には、ニコチンを含むものと含まないものの2種類がありますが、日本国内では、医薬品医療機器法(旧薬事法)による規制により、ニコチン入りリキッドは販売されていません。

 

無煙たばこ

鼻や口に直接たばこを含んで味・香りを愉しむ、煙の出ないたばこです。大きく分けて「嗅ぎたばこ」と「噛みたばこ」の2種類があります。

嗅ぎたばこ

 一般的に、嗅ぎたばこの製造方法には「粉砕」「すりつぶし」「裁刻」などがあります。用法には主に鼻から吸引する「鼻腔用」のスナッフや、唇と歯茎の間に挟む「口腔用」のスヌースなどがあります。また、スヌースの製品形態には「ドライタイプ」と「ウェットタイプ」があります。

噛みたばこ

たばこ葉を石灰や香料、ハーブや甘味料などと組み合わせて口に含み、唾液は飲み込まずに排出します。

 

無煙たばこに関しては、他のタバコ製品と同様に使用者への健康影響が指摘されています。

法令上の扱いはたばこ事業法における喫煙用の「製造たばこ」で、紙巻たばこと変わりはありません。

たばこに含まれる有害物質・発がん性物質

 たばこには多くの有害物質・発がん性物質が含まれており、10種類以上のがんのリスク要因であることが知られています。中でも、ニコチン、タール、一酸化炭素は三大有害物質と言われています。

ニコチン

 ニコチンは依存性の強い物質です。私たちの周りには、お酒やコーヒーなどの嗜好品があり、それぞれアルコール、カフェインといった依存性物質が含まれていますが、適量であれば健康に問題はありません。

ところが、ニコチンは危険薬物のヘロインやコカインよりも依存の危険が高く、しかもニコチン依存症になってしまうと、使用を中止するのは非常に難しくなります。

血管を収縮させ、血液の流れを悪くする作用もあり、動脈硬化を促進させます。

タール

たばこのヤニの成分です。発がん物質、発がん促進物質、その他の有害物質が含まれます。

低タールたばこに用いられる有孔フィルターでは、主流煙中の有害物質は希釈されて減りますが、副流煙中ではかえって増加します。

一酸化炭素

酸素を運ぶ機能を阻害し、酸素不足を引き起こします。動脈硬化も促進させます。

禁煙外来などで、受診者の喫煙状況を客観的に把握するための指標とされており、呼気(はく息)の中の一酸化濃度測定を行うことが基本的な検査として位置づけられています。

 


 

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所健康企画課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5151

ファクス番号:011-622-7221