ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 安全・安心な食のまち・さっぽろ推進事業 > 平成27年度札幌市食品健康危機管理シミュレーション事業

ここから本文です。

更新日:2016年3月10日

平成27年度札幌市食品健康危機管理シミュレーション事業

「市内の大規模イベントの利用者や市内の高齢者施設等において、相次いで患者が発生している。」との設定で、食中毒対策本部の構成員及び関係職員を対象として対応訓練を実施しました。

フェーズ1風景 フェーズ2風景

開催日時

平成28年1月28日(木曜日)13時30分~17時00分
開催場所

札幌市中央区大通西19丁目WEST19 2階研修室

訓練内容
  • 机上シミュレーション訓練(フェーズ1)
    ※付与された状況に応じて、取るべき対応を参加者自身が検討し実行する訓練
  • 模擬会議(フェーズ2)
    ※フェーズ1で付与された状況について、食中毒対策本部会議を開催し、調査方針等を決定する訓練
訓練参加者 食中毒対策本部の構成員及び関係職員(23名)

参加の感想

  • 通常の食中毒調査でほとんど接触しない病院等他部局の職員の意見を聞くことができたので大変参考になった。
  • 事件発生時に自分がどのような役割を担うべきか、要綱を読んだだけではわからない点を明らかにすることができて、大変役立った。
  • 訓練は繰り返しやることが重要。今後もメンバーを入れ替えながら継続してほしい。

平成27年度訓練満足度

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。