ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 安全・安心な食のまち・さっぽろ推進事業 > 平成23年度札幌市食品健康危機管理シミュレーション事業

ここから本文です。

更新日:2015年2月23日

平成23年度札幌市食品健康危機管理シミュレーション事業

「市内複数の老人福祉施設において夜間から休日にかけて大量の患者が発生している。」との想定の下、札幌市及び関係事業者等における対応を訓練しました。

シミュレーション訓練2 シミュレーション訓練3 シミュレーション訓練
開催日時 平成24年1月26日(木曜日)13時00分~17時15分
開催場所 札幌市中央区大通西19丁目WEST19 5階講堂
訓練内容
  • 図上シミュレーション訓練
    ※事件発生時のある想定局面における対応を協議するディスカッション型の訓練
  • メディア対応訓練(模擬記者発表)
訓練参加者 札幌市職員及び市内老人福祉施設従事者 計48名

参加の感想

  • 他職種および事業者が集まり、意見交換が出来たことは大変有意義であった。
  • このような訓練は繰り返し行うことが大事だと考える。今後も継続してほしい。
  • 具体的な事例に基づいた実働的な訓練も行ってほしい。
  • 検討時間が短く、十分な検討が困難であった。
    図

ページの先頭へ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。