ここから本文です。

更新日:2020年4月1日

令和2年度さっぽろ食の安全・安心モニターの募集しています(終了しました)

札幌市では、市民のみなさんがモニターとなって、日々の買い物や食事を通じ、食品販売店や飲食店の衛生状態などについて気づいた点をお知らせしていただく「さっぽろ食の安全・安心モニター事業」を平成22年度より実施しています。

令和2年度の「さっぽろ食の安全・安心モニター」としてご参加いただける市民モニターを、令和2年3月2日から募集しています。

令和2年度さっぽろ食の安全・安心モニター

令和2年度さっぽろ食の安全・安心モニター募集リーフレット(PDF:887KB)

応募用紙(PDF:169KB)

応募用紙(ワード:31KB)

応募資格

食の安全・安心に関心を持つ、札幌市内に在住、又は通勤・通学している18歳以上の方(高校生は除く)で、下記「主な活動内容」の活動が可能な方

募集人数

30名程度

募集予定期間

令和2年3月2日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)[必着]

委嘱期間

委嘱の日(令和2年5月中旬)から令和3年3月末まで

主な活動内容

モニターの方には、次のような活動をしていただきます。

  1. 食品販売店や飲食店における衛生状態等に関する調査・報告(委嘱期間中3回程度)
  2. 食の安全・安心に関する研修会等への参加
  3. その他食の安全と信頼の確保に関する市の事業に対する協力

応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上、下記の提出先へ、郵送、FAX、電子メールのいずれかの方法で提出してください。

選考方法

選考にあたっては、応募書類の審査を行い、委嘱を決定します。
選考の結果は、4月下旬頃までに委嘱決定者のみに郵送でお知らせします。

注意事項

  • モニター活動は、保健所などの行政機関が行う強制力のある調査とは異なり、買い物や食事等で利用した食品販売店や飲食店について、食の安全の観点から気になる点を消費者の視点を活かしてお知らせいただくものです。
  • 行政機関が行う調査とは異なり、強制力のある立入調査権限は付与されません。
  • 交通費及び報酬の支給はありません。
  • 謝礼は、食品販売店や飲食店における衛生状態等に関する調査・報告をしていただいた方に対して、最大3,000円分の図書券を予定しています。
  • モニター活動の様子をホームページや広報誌などに掲載する場合があります。

提出先・お問い合わせ先

 

  提出先・お問い合わせ先
郵送

札幌市保健所食の安全推進課

〒060-0042

札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル 3階

FAX 011-622-5177
電子メール shoku-anzen@city.sapporo.jp

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。