ここから本文です。

更新日:2020年6月15日

新型コロナウイルスと闘う医療従事者に応援メッセージを!

医療従事者の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、医療の最前線で新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医師や看護師をはじめとする医療従事者の皆さまには、感謝の言葉しかございません。

医療従事者としての誇りを胸に市民の生命を守るため、日夜奮闘する医療従事者の皆さまに対し、心からの感謝の気持ちを伝えるとともに、少しでも心の支えとなっていただけるよう、励ましの熱い応援メッセージを募集します。

今後も安全・安心な医療体制の確保に努めるとともに、札幌市民の健康で安全な生活を確保していくため、我々も全力を挙げて皆さまを支援してまいります。

ともに戦っていきましょう。

市長からの応援メッセージ

 

市民の皆さまからの応援メッセージを募集しています

医療従事者の皆さまへの応援メッセージを募集しています。

いただいた応援メッセージは、新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療従事者の皆さまに届けさせていただきます。

※応援メッセージの一部については、ホームページ等にて紹介させていただく場合があります。

 

応援メッセージ投稿フォームはこちら

市民からの応援メッセージ入りポスター

5月12日から医療従事者の皆さまに対する応援メッセージの募集を開始したところ、数多くの心温まる応援メッセージをいただきました。ご協力いただいた市民、道民、国民の皆さま本当にありがとうございました。

このようにして寄せられた感謝のお気持ちを、より多くの医療従事者の方々に伝えるべく、応援メッセージ入りポスターを作成しました。このポスターは新型コロナウイルス感染症の対応医療機関にお届けしております。

応援メッセージ入りポスター(PDF:1,694KB)はこちら

市民の皆さまから寄せられた応援メッセージ(一部抜粋)

応援メッセージ
医療従事者の皆さま、心から感謝申し上げます。
もう長く通院しておりますが、月が変わるごとに病院内はコロナ対策が強化され、
診察室も先生と患者とのソーシャル・ディスタンシングのライン引きがなされており、
とても緊張感が高まっているのを強く感じました。
ご自身にもご家族や大切な人がいる中、自分の身を削りながら大きな犠牲を払って医療に携わってくださることに感謝致します。
笑っていても心が痛むこともあるかもしれません。
終息するという希望を持って健康に気をつけて頑張って下さい!

50代 北区在住
今まで経験したことのない事態の中で、懸命に最前線で働いている医療従事者の皆様には頭が下がります。
医療物資も不足している中で、同じ市民として何が出来るか考えて、
微力ながら札幌市の医療機関・医療従事者の皆様にと、寄付させて頂きました。
少しでも医療従事者の方々の助けになれば幸いです。
大変な中で働いている医療従事者の方々のご健康を祈っています。

40代 手稲区在住
医療従事者の皆様
私たちの大切な人の命のために日々尽力してくださり本当に感謝です。
目に見えない危険なウィルスと戦うのは私たちには想像つかない労力だと思います。本当にお疲れ様です。
そして皆さんを影で支えておられるご家族の皆さんも大変な思いをされていると思います。
一部の報道では医療従事者やその家族に差別的な発言や行動が見られると聞きました。本当に残念ですね。
札幌では少しずつ落ち着きが見られていますが、まだまだ先が読めない状況だと思います。
どうか皆様お体に気を付けてください。
皆様のおかげでこの苦境を乗りきれることができると思います。
「皆さんの行動は必ず報われます」
これからも頑張ってください!

40代 清田区在住

最先端で戦いに挑む医療従事者の方へ
市内で勤務する訪問看護師です
皆さんの勇気、患者様への奉仕の心が届き

完治された患者様を在宅でフォローするのが私達の務めです
Withコロナとなれば今後在宅も療養の場となり得ます
お互い心身共に自らのケアも忘れず戦い抜きましょう

40代 白石区在住

医療従事者の皆様へ
自己犠牲の精神を発揮して、愛と責任感を持って医療に携わってくださり本当にありがとうございます。
皆さんが最前線でコロナと闘ってくださるので、私たちは平安な気持ちでいられるのです。
「皆さんの働きや愛を決して忘れたりはされません」という言葉通り、
医療従事者の方々が示してくださった働きは、沢山の人の心に大きな感動を与え、後の時代にまで語り続けられるでしょうね。
今、私達にできることは自分の命と他の人の命を守る為、

また医療従事者の方々への感謝を表すために家にいることだと思っています。
皆さんどうか、ご自分の身体やご自分のご家族のことも顧みて、
時々休養もとってくださいますように。感謝とともに

50代 市外(道外)在住

「始まりがあったのですから、終わりが必ずあるようお祈りしています。」
未曾有の感染症の現場で働いて下さっている皆様、心からの感謝とねぎらいをお伝えしたいと思います。
私の娘は、町のクリニックではありますが、防護服を着て働いているため、暑さで脱水症状になりそうだと言っています。
今後、梅雨に入り、夏になればもっと厳しい蒸し暑さを迎える事になって、
医療従事者の方達が、今以上に命の危険が大きくなると心配でなりません。
水分は十分備えてあると思いますが、娘の、診察中は他の物に触れることができず、
飲料を我慢すると言うのを聞いて、
それぞれがポケットに入れていつでも飲める状態になればと思いました。
塩水と共に、わずかな時間でも、度々休息出来るようにして下さればと願っています。
大切な医療従事者の方々に感染者や病人が出ませんよう願い、
また、私たち自身が、十分気を付けて、皆さまの負担を少しでも減らせるようにしたいと思います。
本当にありがとうございます。
影で支えて下さっている、ご家族や身近な人たちにも心から感謝いたします。

70代 市外(道外)在住
医療従事者の皆様へ
毎日危険との隣合わせのお仕事にはきっと勇気が必要でしょう。
防護服、マスクは足りているか心配な事は数々ありますが懸命に働いている方々に感謝を表すと共に
私たちの出来ることを行って従事者の方の助けになればと思っています。
「あらゆる勤勉な働きには価値がある」
勤勉さ、勇気、自己犠牲の精神本当に有り難う御座います。

60代 清田区在住
自分の知り合いが札幌で医療従事しています。
とても大切な人で心配で心配でなりません。
しかし今最も重要な仕事で、好きな趣味も出来ず、
自分が危険な状態になっているにもかかわらず、非常に大変な状態で従事しています。
医療従事者の皆さま、どうか体に気をつけてください!みんな感謝しています。

50代 市外(道外)在住
医療に携わる皆さん本当にありがとうございます。
ご自分やご家族への感染の恐れがあるなか、一生懸命働いてくださる姿に感謝でいっぱいです!
心配事があると心が沈み、よい言葉によって心が晴れるという言葉の通り、
弱った時にかけられる優しい気遣いの言葉と親切は忘れられません。
以前お世話になった時、本当に力付けられました。
皆さんの勇気と愛が必ず報われますように。

40代 中央区在住

いつも過酷な中、私たちのために働いてくださっていることに心から感謝いたします。
医療従事者の皆さんの貴重な働きの上に私たち市民の生活が成り立っていること、
また皆さんのご家族のご協力もどれほどのものかと推察します。
皆さんの励みになればと思い、いつも読んでいる本から一文をお送りしたいと思います。
あらゆる勤勉な働きには価値がある。
私たちは、皆さんの勤勉な働きにどれほど救われているかわかりません。
そしてその働きを私たちは忘れません。
どうか、ほんのひとときでも休めるときはしっかり休息してご自身の身体をいたわってください。

 

50代 清田区在住

新型コロナウイルスの感染患者に対応している病院の様子が報道されるのを見て、
医療従事者の皆さんがご自身への感染というリスクにさらされながら、

使命を全うしている勇気に感謝したいと思い投稿させていただきました。
勇気には逆境に面しても頑張り通す、正しい事柄を擁護する、
堂々と信念をもって苦難に立ち向かうといった特色がある、と言われています。
まさに皆さんはコロナウイルスとの戦いの最前線で立派な勇気を示しておられます。
現場で働く知り合いの看護師さんから、
ご家族も先の見えない状況の中で忍耐し医療従事者の皆さんを支えておられること、
その上周囲から心ない言葉をかけられていることもお聞きししました。
このような形でしかできませんが医師の皆さん、看護師の皆さん
そして医療に従事される全ての皆さんの勇気と、
医療従事者の皆さんを支えておられるご家族に心からの感謝をお伝えいたします。
本当にありがとうございます。

70代 清田区在住

初めてのウイルスで手探りの対応に追われてる中で、常に危険に晒されて、
それでも献身に、1番厳しい現場で患者と向き合って日々がんばってる医療従事者の皆様のおかげで、
私達は、こうして安心して生活ができてると感謝の気持ちしかありません。
自分がその立場になれば、感染のリスクと日々闘いながら同じ対応ができたのか…
と考えたら出来ないと答えると思います。
本当に有難うございます。そして本当にお疲れ様です。
医療従事者の皆様に感謝しながら皆様の健康をお祈りしています。

50代 豊平区在住
医療従事者の皆様、支えてくださっているご家族の皆様。
ありがとうございます。日々、感謝しています。
毎日、不安と緊張があり大きなストレスを感じますよね、、、、
どんな時でも人々に何も見返りを求める事無く、
受けるより与える精神により命を救う為、
多くの犠牲を払い働いてくださっている事に私たちは助けられて支えられています。
心から感謝し、応援しています。

50代 清田区在住
新型コロナウイルス感染患者に対応されている医療従事者の皆さま、本当にありがとうございます。
私も医療従事者です。市内の民間病院で働いていますが、
私たちのような病院が今まで機能を果たしてこれたのは、コロナを最前線で受け入れている、感染症指定病院の存在があるからです。
市立札幌病院、北海道医療センターなど、コロナ発生当初から対応されている皆さまには、本当に感謝しかありません。
報道や医療関係者からの情報などを見聞きし、物資不足や長期に渡る治療・看護従事を思うと、
同じ医療従事者として本当に人事とは思えません。
皆さまに直接的な支援は出来なくても、今自分が出来ること、勤めている病院で出来ることを同僚や他職種の方々とも話しています。
コロナ以外の患者さんが今まで通りの医療を受けれること、
コロナ対応病院のバックアップをすることが、私たち民間病院の役割だと思いながら、日々従事しています。
緊急事態宣言が解かれ、人々の流れが戻っても、最後までこの感染症と向き合っている医療従事者の皆さまがいることを、
自分自身も含め、皆忘れずに日々を過ごし、これ以上の感染拡大がないことを願っています。

40代 中央区在住

ウイルス感染者数が多い北海道で、頑張っている医療従事者の方々、

保健所などの関係者の方々には、本当に感謝しています。
差別などもあると聞いていますが、私の周りにそんな人が居たら、烈火のごとく怒りますのでお任せください!
一市民として出来ることは、自分が患者とならないようにすることでしょう。
これからも継続して、3密を守っていきます。

50代 西区在住

何度も大学病院の先生方に救われてきた私です。
今懸命にコロナと向き合い戦っている医療従事者の皆さんに、心からエールをおくりたいと思います。
何も力になれない事がとても歯がゆいです。
ひたすら家に閉じ籠りコロナにかからない事しか出来ませんが、私は先生方ナースの皆さんが感染しないことを切に願います。
信じています。又笑顔で受診できる日が来ることを…。

50代 市外(道内)在住

毎日忙しく働いておられる医療従事者の皆様へ
今は皆様の懸命な働きで市民の命が支えられています。

「あらゆる勤勉な働きには価値がある」と言う言葉の通り皆様のその勤勉な働きには本当に頭が下がります。
皆様を応援しておりますので、どうかこれからも頑張ってください。
また皆様を支えておられるご家族の方々にも深く感謝します。

60代 清田区在住

あなた達にも家族、恋人、友人、守りたい人がいると思います。
守りたいからこそきっとご自分もSTAY HOMEしたいと思うでしょう。

それにも関わらず最前線で戦い見ず知らずの私達を守ってくれていること感謝しかありません。
この場を借りてしか言えない弱い私でごめんなさい。
ありがとうございます。
あなた達がいるから今日も大切な人の笑顔がみれました。
本当に本当にありがとうございます。

30代 北区在住

医療従事者の皆さんへ
目に見えないウィルスとの戦いは、誰にとっても驚異となっている出来事です。
そんな中、最前線で働いて下さっている医療従事者の皆さんの労苦に、頭が下がります。
きっと皆さんの大切なご家族も、多大な犠牲を払って皆さんを支えておられるのではないでしょうか。
本当にありがとうございます。
昔の人の言葉に「人にとって働く充実感以上の幸せはない」とあります。
尊い命を救うため、皆さんが奮闘して下さり、時には葛藤もあることと思いますが、
誰にでも出来ることではない自己犠牲の働きには、必ず報いはあります。
皆さんの働きに、心からの感謝をこめて。

60代 清田区在住
医療従事者の皆様へ
テレビ等の報道から大変な状況下で闘っているのだと知りました。
新型コロナから私達を全力で守ってくれている方々への偏見差別、誹謗中傷があるなんて信じられませんでした。
でも私をはじめ多くの市民は医療従事者の皆様に感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。
私に出来る事は外出を控え、健康管理を気をつける事位しか出来ませんがそれが一緒に闘っている事だと信じ頑張ります。
本当にありがとうございます。必ず皆で笑顔で過ごせる日が来ると信じています。

50代 東区在住

ふるさと納税募集中

札幌市では、医療体制の強化や医療従事者への支援などのため、皆さまから寄附を募っております。
ご支援・ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168