ここから本文です。

更新日:2020年7月3日

札幌市医療従事者応援プロジェクト

札幌市では、4月、5月に新型コロナウイルス感染症のいわゆる第2波が発生し、感染患者数が急激に増加しました。これに対し、市内の医療機関において役割分担を行いながら、医療従事者の皆さまの献身的なご協力のもと、市内及び道央圏の医療提供体制の確保に努めてきたところです。

5月中旬以降、新規感染者数は減少傾向にありますが、入院患者への対応は続いており、医療従事者の皆さまに大きな負担がかかっている状況に変わりはありません。

また、5月25日には、特措法に基づく緊急事態宣言が解除されましたが、今後は、国が示した「新しい生活様式」に基づき、北海道が提唱する「新北海道スタイル」のもと、感染リスクの防止・低減を図りながら、社会・経済活動を回していくという、この難しい作業を両立していかなければならない状況に直面していきます。

こうした状況を踏まえ、今後起こり得る第3波に備えるため、行政、医療機関など関係機関が連携・協力し、万全な医療提供体制の構築・整備に努めていかなければならない状況にあります。

このように、新型コロナウイルス感染症に対応する医療機関、医療従事者の皆さまを取り巻く環境は、依然として厳しい状況にあることから、札幌市は、医療従事者の皆さまが安全に医療提供を行うことができる環境の整備や、心身の負担を少しでも軽減できるよう、引き続き、「札幌市医療従事者応援プロジェクト」による様々な支援策を講じてまいります。

▶医療従事者への感謝の「青」!

新型コロナウイルス感染症に対し、献身的に立ち向かう医療従事者への感謝を表すブルーライトアップは、3月26日にイギリスのロンドンで始まり、その後、この運動は世界中に広がりを見せています。

「青色」で照らすのは、イギリスの国営医療サービス事業である国民保健サービス「NHS」のシンボルカラーが「青色」であることが由来となっており、札幌市内でも次の施設などで、医療従事者たちに感謝とエールを送るブルーライトアップの取組が行われています。

 

札幌時計台ブルーライトアップ

札幌市時計台

 

札幌ドームブルーライトアップ

札幌ドーム展望台

 

サッポロファクトリーブルーライトアップ

サッポロファクトリー

 

札幌競馬場ブルーライトアップ

札幌競馬場

 

北海道と札幌市との連携による市内施設のブルーライトアップ〔6月25日(木曜日)実施〕

このたびのブルーライトアップは、緊急事態宣言解除から1か月の節目である6月25日に、北海道と札幌市が連携し、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆さまへの感謝の気持ちを表す取組として行いました。

以下に、各施設のブルーライトアップされた風景の動画などを掲載しましたので、直接ご覧いただくことができなかったエッセンシャルワーカーの皆さまにご覧いただければと思います。

ご協力いただいた皆さまに心からお礼申し上げます。

 

ブルーライトアップの動画はこちら
北海道庁赤れんが庁舎をドローンで撮影した動画はこちら

ご協力いただいた施設

北海道庁赤れんが

札幌市民交流プラザ

札幌市時計台

さっぽろテレビ塔

大通公園西4丁目噴水

サッポロファクトリー

札幌ドーム展望台

白い恋人パーク

街頭ビジョン放映

ブルーライトアップの様子を動画にまとめ、街頭ビジョンやYouTube北海道チャンネル等で放映

<街頭ビジョン放映>

期間 7月4日(土曜日)~7月10日(金曜日)
場所 札幌市内6箇所 メガビジョン(札幌駅南口、4丁目プラザ)、サッポロファクトリー大型ビジョン、札幌パルコビジョン
            札幌駅前地下広場大型ビジョン、札幌パルコビジョン、狸ビジョン

 

「新型コロナウイルス感染症対策」寄付~みんなでコロナに立ち向かおう!~

現在、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が全国に出されており、北海道については、特に重点的に感染拡大防止の取組を進めていく必要があるとして「特定警戒都道府県」に指定されています。

そこで札幌市では、医療体制の強化や医療従事者への支援などを進めていく予定です。その財源の一部として、皆さまから寄附を募っておりますので、ご支援・ご協力をお願いいたします。

「新型コロナウイルス感染症対策」寄付のお願いのページはこちら

 

医療機関向け個人防護具(PPE)の物資提供・支援

医療従事者が新型コロナウイルス感染症対応の医療現場で安全に診療が行えるよう、サージカルマスクや防護服などの医療用物資を医療機関やクラスターが発生した施設に提供します。

提供した医療用物資

医療用物資 供給量
サージカルマスク

3,267,564枚

N95マスク

129,390枚

ゴーグル

3,085個

フェイスシールド

181,390個

ニトリルグローブ

214,165枚

防護服

6,212着

サージカルガウン

777,335着

消毒液

7,492ℓ

※令和2年6月23日時点

 

新型コロナウイルスと闘う医療従事者に応援メッセージを!

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、医療の最前線で新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医師や看護師をはじめとする医療従事者の皆さまには、感謝の言葉しかございません。

医療従事者としての誇りを胸に市民の生命を守るため、日夜奮闘する医療従事者の皆さまに対し心からの感謝の気持ちを伝えるとともに、少しでも心の支えとなっていただけるよう、励ましの熱い応援メッセージを募集します。

今後も安全・安心な医療体制の確保に努めるとともに、札幌市民の健康で安全な生活を確保していくため、我々も全力を挙げて皆さまを支援してまいります。

ともに戦っていきましょう。

「新型コロナウイルスと闘う医療従事者に応援メッセージを!」のページはこちら

市民からの応援メッセージ入りポスター

5月12日から医療従事者の皆さまに対する応援メッセージの募集を開始したところ、数多くの心温まる応援メッセージをいただきました。ご協力いただいた市民、道民、国民の皆さま本当にありがとうございました。

このようにして寄せられた感謝のお気持ちを、より多くの医療従事者の方々に伝えるべく、応援メッセージ入りポスターを作成しました。このポスターは新型コロナウイルス感染症の対応医療機関にお届けしております。

応援メッセージ入りポスター(PDF:1,694KB)はこちら

市民の皆さまから寄せられた応援メッセージ(一部抜粋)

応援メッセージ

大きな感染リスクの中で命がけで奮闘して下さっている医療従事者の皆様、本当にありがとうございます。
又、皆さまを支えていらっしゃるご家族の自己犠牲的なご協力にも感謝しております。
あまりのストレスで心も身体も疲れきってしまわれないかと心配です。
日頃支えられている言葉の中に疲れた人に力を与え、弱った人にみなぎる活力を与えるという約束がありました。
希望を抱いて頑張っている皆さまにも再び力が与えられますように祈っております。l
皆んなで頑張りましょう。


60代 清田区在住

全ての医療従事者の皆様へ

私達が病にかかり苦しみ弱気になっても側にいて励まし支えて下さる皆さんがどれ程に心強いか。
実は家族が数年前に本当にギリギリの生死の危機から助けて頂いた事もありました。
でも今は皆さんが心配です。
体調は大丈夫ですか?眠れていますか?
色々と不安ばかりの日々とお察ししますが自分達も出来る事をやり続け、陰ながら応援させて頂きます。
早くこのウィルスが終息し日本に…北海道に元気と笑顔が戻る事を祈りつつ感謝の気持ちを込めて…
いつもありがとう!!

40代 白石区在住
病院関係者また家族の皆様へ。
見えない敵コロナといつも闘ってくださっている皆様の心労を思うといくら感謝しても感謝しきれません。
家族の方も、皆さんを支えるために多大な犠牲払ってくださって心から有難うございます。
私の好きな本の中に皆さん勇気を出してください。
気力を失ってはなりません。
皆さんの行動は必ず報われます。
ということばがありました

70代 清田区在住
初期の対応から皆様がすばらしいお仕事をしてくださっていることに感謝致します。
終わりが見えない状況にあって、
与えられた指名と一番守りたいと思っているご家族のことでずいぶん悩まれたことと思います。
そんな中でも常に相手の立場にたって物事を見るようにしてこられたので
どんなに難しいことがあってもここまでしてくださったのでしょう。
本当にありがとうございます
どうぞお体に気をつけてお過ごしください

年代不詳 居住地不詳
お疲れ様。そして有り難うございます。
私。75歳で若い時医寮関係についていたことがあり。
大変なことが分かるだけに涙することもあります。
自分の体調も大切に。頑張って。
とは言い辛いですが

70代 手稲区在住
誰もが避けたい、関わりたくない、かかりたくないと思う中、自分の命を張って、たくさんの人を助けて頂き本当にありがとうございます。
皆さまのおかげで日々健康に生きていられます。まだ落ち着かない状況ではありますが、どうかご自身のお身体もご自愛ください。

30代 西区在住
このたびのコロナウィルスに関わる医療従事者の皆様の困難を目の当たりにして、
皆様が抱えておられるストレスをどれほど理解できるだろうかと考えさせられました。
目の前に置かれた問題と闘うために、体力や気力など多大なエネルギーを消耗されていると思います。
そのようなストレスにさらされながらも、一人でも多くの命を救いたいという高潔な願いを抱いておられることに心から敬意を表します。
本当にありがとうございます。
今後の薬やワクチンに期待していますが、医療従事者の皆様の感性や同情心に代わるものはありません。
引き続き希望をもって働けるよう願っています。
そして、どうぞご自分に優しくあることでこれからも笑顔でお仕事ができますように。

40代 白石区在住
6月は札幌在住の私たちにとりましては1年中で最も爽やかで過ごしやすい時期に入りました。
そんな中でも、今日もコロナウイルスに対応なさっている医療従事者の皆さまには人の命を守るためには、
ご自分の命をある時には削るような働きを率先してなさっておられます。
愛読している古書の一文に
自分にして欲しい事を他の人のもするように
と言う言葉がありますが、まさにその精神を実践なさっていて頭が下がります。
その高い道徳規準は、現代多くの人々に勇気を与えどれほど感謝されているか判りません。
このコロナウイルスは多くの方々の願いとは違って、いつ終息になるのかは残念ながら判らないように思います。
それでどうぞご自愛下さいますように。
そして常に縁の下で強力に支えになって下っているご家族の皆さまにも深い敬意を申し添えます。
心からありがとうございます.そして引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

80代 白石区在住

医療従事者の皆様へ

新型コロナウィルスのせいであまり元気が出ないでしょう・・・

でも今はみんなが力を合わせて踏ん張る時なのでめげずに頑張ってください。

10代以下 中央区在住

医療従事者の皆さま、心から感謝申し上げます。

もう長く通院しておりますが、月が変わるごとに病院内はコロナ対策が強化され、
診察室も先生と患者とのソーシャル・ディスタンシングのライン引きがなされており、
とても緊張感が高まっているのを強く感じました。
ご自身にもご家族や大切な人がいる中、
自分の身を削りながら大きな犠牲を払って医療に携わってくださることに感謝致します。
笑っていても心が痛むこともあるかもしれません。
終息するという希望を持って健康に気をつけて頑張って下さい!

50代 北区在住
今まで経験したことのない事態の中で、
懸命に最前線で働いている医療従事者の皆様には頭が下がります。
医療物資も不足している中で、同じ市民として何が出来るか考えて、
微力ながら札幌市の医療機関・医療従事者の皆様にと、寄付させて頂きました。
少しでも医療従事者の方々の助けになれば幸いです。
大変な中で働いている医療従事者の方々のご健康を祈っています。

40代 手稲区在住
医療従事者の皆様

私たちの大切な人の命のために日々尽力してくださり本当に感謝です。
目に見えない危険なウィルスと戦うのは私たちには想像つかない労力だと思います。本当にお疲れ様です。
そして皆さんを影で支えておられるご家族の皆さんも大変な思いをされていると思います。
一部の報道では医療従事者やその家族に差別的な発言や行動が見られると聞きました。本当に残念ですね。
札幌では少しずつ落ち着きが見られていますが、まだまだ先が読めない状況だと思います。
どうか皆様お体に気を付けてください。
皆様のおかげでこの苦境を乗りきれることができると思います。
「皆さんの行動は必ず報われます」
これからも頑張ってください!

40代 清田区在住
最先端で戦いに挑む医療従事者の方へ

市内で勤務する訪問看護師です
皆さんの勇気、患者様への奉仕の心が届き
完治された患者様を在宅でフォローするのが私達の務めです
Withコロナとなれば今後在宅も療養の場となり得ます
お互い心身共に自らのケアも忘れず戦い抜きましょう

40代 白石区在住
医療従事者の皆様へ

自己犠牲の精神を発揮して、愛と責任感を持って医療に携わってくださり本当にありがとうございます。
皆さんが最前線でコロナと闘ってくださるので、私たちは平安な気持ちでいられるのです。
「皆さんの働きや愛を決して忘れたりはされません」という言葉通り、
医療従事者の方々が示してくださった働きは、
沢山の人の心に大きな感動を与え、後の時代にまで語り続けられるでしょうね。
今、私達にできることは自分の命と他の人の命を守る為、
また医療従事者の方々への感謝を表すために家にいることだと思っています。
皆さんどうか、ご自分の身体やご自分のご家族のことも顧みて、
時々休養もとってくださいますように。感謝とともに

50代 市外(道外)在住
「始まりがあったのですから、終わりが必ずあるようお祈りしています。」

未曾有の感染症の現場で働いて下さっている皆様、心からの感謝とねぎらいをお伝えしたいと思います。
私の娘は、町のクリニックではありますが、
防護服を着て働いているため、暑さで脱水症状になりそうだと言っています。
今後、梅雨に入り、夏になればもっと厳しい蒸し暑さを迎える事になって、
医療従事者の方達が、今以上に命の危険が大きくなると心配でなりません。
水分は十分備えてあると思いますが、娘の、診察中は他の物に触れることができず、
飲料を我慢すると言うのを聞いて、
それぞれがポケットに入れていつでも飲める状態になればと思いました。
塩水と共に、わずかな時間でも、度々休息出来るようにして下さればと願っています。
大切な医療従事者の方々に感染者や病人が出ませんよう願い、
また、私たち自身が、十分気を付けて、皆さまの負担を少しでも減らせるようにしたいと思います。
本当にありがとうございます。
影で支えて下さっている、ご家族や身近な人たちにも心から感謝いたします。

70代 市外(道外)在住
医療従事者の皆様へ
毎日危険との隣合わせのお仕事にはきっと勇気が必要でしょう。
防護服、マスクは足りているか心配な事は数々ありますが
懸命に働いている方々に感謝を表すと共に
私たちの出来ることを行って従事者の方の助けになればと思っています。
「あらゆる勤勉な働きには価値がある」
勤勉さ、勇気、自己犠牲の精神本当に有り難う御座います。

60代 清田区在住
自分の知り合いが札幌で医療従事しています。
とても大切な人で心配で心配でなりません。
しかし今最も重要な仕事で、好きな趣味も出来ず、
自分が危険な状態になっているにもかかわらず、非常に大変な状態で従事しています。
医療従事者の皆さま、どうか体に気をつけてください!みんな感謝しています。

50代 市外(道外)在住
医療に携わる皆さん本当にありがとうございます。
ご自分やご家族への感染の恐れがあるなか、
一生懸命働いてくださる姿に感謝でいっぱいです!
心配事があると心が沈み、よい言葉によって心が晴れるという言葉の通り、
弱った時にかけられる優しい気遣いの言葉と親切は忘れられません。
以前お世話になった時、本当に力付けられました。
皆さんの勇気と愛が必ず報われますように。

40代 中央区在住
いつも過酷な中、私たちのために働いてくださっていることに心から感謝いたします。
医療従事者の皆さんの貴重な働きの上に私たち市民の生活が成り立っていること、
また皆さんのご家族のご協力もどれほどのものかと推察します。
皆さんの励みになればと思い、いつも読んでいる本から一文をお送りしたいと思います。
あらゆる勤勉な働きには価値がある。
私たちは、皆さんの勤勉な働きにどれほど救われているかわかりません。
そしてその働きを私たちは忘れません。
どうか、ほんのひとときでも休めるときはしっかり休息してご自身の身体をいたわってください。

50代 清田区在住
新型コロナウイルスの感染患者に対応している病院の様子が報道されるのを見て、
医療従事者の皆さんがご自身への感染というリスクにさらされながら、
使命を全うしている勇気に感謝したいと思い投稿させていただきました。
勇気には逆境に面しても頑張り通す、正しい事柄を擁護する、
堂々と信念をもって苦難に立ち向かうといった特色がある、と言われています。
まさに皆さんはコロナウイルスとの戦いの最前線で立派な勇気を示しておられます。
現場で働く知り合いの看護師さんから、
ご家族も先の見えない状況の中で忍耐し医療従事者の皆さんを支えておられること、
その上周囲から心ない言葉をかけられていることもお聞きししました。
このような形でしかできませんが医師の皆さん、看護師の皆さん
そして医療に従事される全ての皆さんの勇気と、
医療従事者の皆さんを支えておられるご家族に心からの感謝をお伝えいたします。
本当にありがとうございます。

70代 清田区在住

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所医療政策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5162

ファクス番号:011-622-5168