ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療に関する相談窓口 > 民間検査で陽性判定された方の診療医療機関一覧

ここから本文です。

更新日:2023年2月9日

民間検査で陽性判定された方の診療医療機関一覧

 

民間検査で陽性判定された場合の注意点 

民間検査による陽性の結果だけでは、陽性と確定診断されているわけではありません。(提携医療機関で確定診断してもらえる場合を除く。)
保健所において陽性者としての対応を受けるためには、陽性者登録センターへの登録又は医療機関の受診により医師の確定診断を受ける必要がありますので、ご注意ください。

【症状が軽く、札幌市陽性者登録センターの登録要件を満たす方】
 札幌市陽性者登録センターにて、無料・再検査不要で登録が可能です。ご登録いただくには要件がございますので、下記でご確認ください。
【陽性者登録センター】抗原検査キット等を用いた自己検査で陽性となった方へ

【年齢が65歳以上の方、妊娠中の方、人工透析を受けている方、その他重症化リスクのある方】
本ページから対応医療機関を探し、受診することをお勧めします。
なお、保健所による健康サポートの範囲をご了解いただいたうえで、陽性者登録センターに登録することも可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

ページの先頭へ戻る

民間検査で陽性判定された方の診療医療機関 

市内の医療機関のうち、民間のPCR無料検査等で陽性と判定された方の診療(※)を実施している医療機関一覧を掲載しています。

受診対象者 

民間のPCR検査センター(無料検査所等を含む)又は厚生労働省から承認された抗原検査キット(「体外診断用医薬品」又は「第1類医薬品」 )で陽性と判定された方で、陽性者登録センターの登録対象外となる方

※本診療では、検査は行いませんので、ご了承ください。 

診療の流れ 

診療の流れ

医療機関一覧 

下記の一覧表より、受診可能な時間帯にある医療機関をお探しください。

受診先がわからない場合・見つからない場合などは救急安心センターさっぽろ(電話:#7119)にお問い合わせください。

◎受診時には以下の点にご注意ください。

  • 下記一覧表の対応時間をよくご確認いただき、受診前に必ず医療機関へ事前連絡を入れてください。
  • 診療方法は、医療機関により異なります(電話・オンライン・対面診療など)。また、混雑状況等により、受診ができない場合があります。
  • 受診の際は、健康保険証と抗原定性検査キットの検査結果をご準備ください。
  • 受診の際は、初診料などの自己負担が発生します。

医療機関一覧(令和5年2月9日17時00分現在)(PDF:185KB)

診療の結果、陽性と診断された場合 

陽性と診断された後の流れや過ごし方は、陽性となった方へをご確認ください。

なお、体調が急に悪化した場合は、診療を受けた医療機関へご相談ください。緊急の場合は救急車を呼んでください。

ページの先頭へ戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。