ここから本文です。

更新日:2019年2月12日

【医療従事者の皆様へ】ジカウイルス感染症について

中南米を中心に、ジカウイルス感染症が多数報告されております。

平成28年2月1日、WHO(世界保健機構)において宣言された、小頭症及び神経障害の集団発生に関する「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態」は、2016年11月18日に終了が宣言されました。

ジカウイルス感染症に関する一般的内容については、市民向けページを御覧ください。

ジカウイルス感染症の届出について

ジカウイルス感染症は、感染症法の四類感染症に指定されており、検査の結果、届出基準を満たす場合は、診断後直ちに保健所へ届出をいただく対象となっております。(平成28年2月15日施行改正政令)

届出様式等は、厚生労働省ホームページのほか、以下をご覧ください。

届出基準・届出様式

ジカウイルス感染症届出基準(PDF:119KB)

ジカウイルス感染症届出様式(PDF:158KB)

ジカウイルス感染症を疑う症例の検査体制について(平成29年3月更新)

札幌市衛生研究所等においてジカウイルス感染症の遺伝子検査が可能ですので、下記「ジカウイルス感染症を疑う症例の要件」に該当する場合は、札幌市保健所感染症総合対策課(011-622-5199)まで御連絡をお願いします。

なお、検査にあたっては、可能な限り急性期の全血(EDTA)及び尿の提供をお願いいたします。

ジカウイルス感染症を疑う症例の要件

次の1.及び2.を満たすもの(※1)

  • 1.症候:下記の症候a)及びb)を満たす

a)発疹又は発熱(ほとんどの症例で、38.5℃以下)

b)下記の(1)~(3)の症状のうち少なくとも1つ

(1)関節痛、(2)関節炎、(3)結膜炎(非滲出性、充血性)

  • 2.暴露歴:下記のa)又はb)を満たす

a)流行地域(1)への渡航歴(2)がある

(1)流行地域

ジカウイルス感染症は、現在、中南米、カリブ地域、アジア太平洋、アフリカ地域を中心に世界的に拡大傾向にあることから、流行国・地域に関しては、下記厚生労働省ホームページを参考とする。流行国・地域の周辺の国・地域においても、未確認ながら流行がみられる可能性もあることに留意する。

(2)潜伏期間

潜伏期間を考慮し、上記の流行地域から出国後、概ね12日以内の発症であることを条件とする。

b)発症前概ね2~12日の間に1.及び2a)を満たすパートナーとの適切にコンドームを使用していない性交渉歴がある。

※1蚊媒介による国内発生を疑う場合は、1.を起こしうる他の疾患を除外した上で、2.の条件は必須ではない。

※2記載内容は「蚊媒介感染症の診療ガイドライン第5版(国立感染症研究所)」を準用

ジカウイルス感染症の流行地域

ブラジル、アンゴラ、モルディブ、タイ、フィリピン、ベトナムなどで流行しています。詳細は以下ホームページから御覧いただけます。

○ジカウイルス感染症の流行地域(厚生労働省ホームページ)

診療等に関する関連通知等

蚊媒介感染症の診療ガイドライン第5版(310207)_(平成31年2月7日_厚生労働省健康局結核感染症課_事務連絡)(PDF:2,211KB)

ジカウイルス感染症診療Q&A(290313)_(平成29年3月27日_厚生労働省健康局結核感染症課_厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課_事務連絡)(PDF:712KB)

ジカウイルス感染症の診療体制について(290324)_(平成29年3月27日_厚生労働省健康局結核感染症課_厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課_事務連絡)(PDF:676KB)

その他関連通知等

ジカウイルス感染症のリスクアセスメント第11版(平成29年4月3日_国立感染症研究所)(PDF:530KB)

ジカウイルス感染症に関するQ&A(平成28年12月14日_厚生労働省)(PDF:345KB)

感染症発生動向調査事業実施要綱の一部改正について(平成28年2月12日厚生労働省健康局長通知)(PDF:423KB)

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第1項及び第14条第2項に基づく届出の基準等について(一部改正)(平成28年2月12日厚生労働省健康局結核感染症課長通知)(PDF:375KB)

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行令及び検疫法施行令の一部を改正する政令及び検疫法施行規則の一部を改正する省令の施行について(施行通知)(平成28年2月5日厚生労働省健康局長通知)(PDF:74KB)

ジカ熱に関する情報提供及び協力依頼について(平成28年1月21日厚生労働省健康局結核感染症課事務連絡)(PDF:373KB)

参考:各検疫所あて厚生労働省結核感染症課事務連絡(PDF:617KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199  内線:353

ファクス番号:011-622-5168