ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康(からだ・こころ) > 感染症・予防接種 > 予防接種 > 四種混合ワクチン(テトラビック皮下注射シリンジ)の自主回収について

ここから本文です。

更新日:2019年9月19日

四種混合ワクチン(テトラビック皮下注射シリンジ)の自主回収について

 2017年3月~5月に、一般財団法人阪大微生物病研究会で製造された、四種混合ワクチン(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)の定期予防接種に使用される「沈降精製百日ぜきジフテリア破傷風不活化ポリオ混合ワクチン『テトラビック皮下注シリンジ』」の一部ロット製品で、有効成分の1 つ(不活化ポリオウイルス3 型のD 抗原量)が有効期間内に承認規格を下回ったことから、ワクチンの自主回収が行われました。

当該ロットを使用した場合でも、安全性の影響はありません。また、ポリオの予防に十分な抗体を獲得できることも臨床試験の結果明らかになっています。

 しかし、抗体価の測定を希望される場合は、医療機関にて、ポリオの抗体検査及び抗体価が低い場合の追加接種を無料で受けることができる旨、一般財団法人阪大微生物病研究会より連絡がありました。

 

抗体検査の希望及び本自主回収については、下記問い合わせ窓口へお問い合わせください。

一般財団法人阪大微生物研究会 問い合わせ窓口

フリーダイヤル:0120-280-980(土日・祝日を除く 9時~17時)

※ホームページ(医療機関向けお知らせを掲載したもの)

https://www.biken.or.jp/wp-content/uploads/Product_Doc/tetrabik_1/info_tetrabik_20190805.pdf

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所感染症総合対策課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5199

ファクス番号:011-622-5168

※緊急の対応が必要な場合には、直接お電話で御連絡を願います。