ここから本文です。

更新日:2020年3月27日

要配慮者避難支援に取り組む団体の皆様へ

要配慮者避難支援の取組支援について

過去の災害の教訓から、災害が発生した直後は行政の支援が間に合わないことがわかっています。

このため、隣近所をはじめとした地域での助けあいが重要になります。

災害が発生した時には、誰もが自分自身とその家族等の安全を確保することが最優先となりますが、避難所まで行く時にご近所には手助けが必要な方たちがいるかもしれません。

この要配慮者避難支援の取組は、地域のお互いさまの気持ちで成り立っています。

地域みんなで集まって話し合ってみる、配慮が必要な方がいるか探してみるなど、

地域に合った方法で、できることから取り組んでみませんか。

 災害時支え合いハンドブック

地域において要配慮者避難支援の取組を進めていただくため、取組手法などを記載した『災害時支えあいハンドブック』を平成30年3月に改定いたしました。

災害時支えあいハンドブック(本書)(PDF:7,964KB)

災害時支えあいハンドブック(概要版)(PDF:2,702KB)

 様式例一覧

要配慮者避難支援の取組を進める上でお使いいただけるチラシなどのひな型を掲載しています。

印刷して手書きで必要事項を記入して使用する、ダウンロードしてパソコンで必要に合わせて修正して使用するなど、地域の取組に合わせてご活用ください。

なお、様式中のイラストはフリー素材「いらすとや」様のものを使用しています。

1.支え合いプラン

(災害時支え合いハンドブック本書p.11-12)

手書き用(PDF:434KB) パソコン用(ワード:28KB) 記載例(PDF:467KB)

2.要配慮者の把握を目的とした町内会回覧(手上げ方式)

(災害時支え合いハンドブック本書p.13)

手書き用(PDF:810KB) パソコン用(ワード:1,433KB) 記載例(PDF:814KB)
2のふりがな有り 手書き用(PDF:903KB) パソコン用(ワード:1,449KB) 記載例(PDF:908KB)

3.個別避難計画

(災害時支え合いハンドブック本書p.14)

手書き用(PDF:442KB) パソコン用(ワード:30KB) 記載例(PDF:496KB)

4.支援者の募集を目的とした町内会回覧

(災害時支え合いハンドブック本書p.15)

手書き用(PDF:734KB) パソコン用(ワード:2,014KB) 記載例(PDF:865KB)

5.支援者の方への制度概要説明資料

(災害時支え合いハンドブック本書p.15)

手書き用(PDF:1,079KB) パソコン用(ワード:1,964KB) 記載例(PDF:1,081KB)

6.出前講座を実施し、町内の方に広く参加を呼び掛ける回覧

(災害時支え合いハンドブック本書p.15)

手書き用(PDF:743KB) パソコン用(ワード:2,016KB) 記載例(PDF:887KB)

<札幌市から名簿情報の提供を受けている団体の皆様向け>

7.要配慮者の方への取組主旨説明資料

(災害時支え合いハンドブック本書p.24)

手書き用(PDF:540KB) パソコン用(ワード:42KB) 記載例(PDF:529KB)

7のふりがな有り

手書き用(PDF:559KB) パソコン用(ワード:48KB) 記載例(PDF:578KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 避難行動要支援者名簿情報の活用

要配慮者避難支援に取り組む際には、地域でお住まいの方のうち支援を必要とする方を把握する必要があります。

要配慮者の把握には、町内会回覧で登録を呼びかけたり、日頃の地域活動の中で支援が必要と考えられる方を把握するという方法以外にも、避難行動要支援者名簿情報の提供を受けるという方法があります。

災害対策基本法の改正により、市町村長は、災害の発生又はそのおそれがある場合に、自ら避難することが困難で、速やかな避難を確保するために、特に支援を必要とする方たち(避難行動要支援者)に関する名簿情報を、避難支援等の実施に携わる団体(避難支援等関係者)に提供することができるようになりました。

避難行動要支援者名簿とは

災害の発生又はそのおそれがある場合に、自ら避難することが困難で、速やかな避難を確保するために、特に支援を必要とする方(避難行動要支援者)を掲載した名簿です。

札幌市では札幌市地域防災計画の中で以下の要件に当てはまる方を「避難行動要支援者」と定めています。

  • 要介護認定を受けている者
  • 居宅介護、重度訪問介護、重度障害者等包括支援、行動援護、同行援護、生活介護、共同生活援助、移動支援の障がい福祉サービス支給決定を受けている者
  • 身体障害者手帳1級及び2級を所持している者
  • 視覚障がい、聴覚障がいのある者
  • 療育手帳Aを所持している者
  • 精神障害者保健福祉手帳1級を所持している者
  • その他市長が特に必要と認めた者

避難行動要支援者名簿情報の提供

災害の発生に備えて、あらかじめ避難計画を作成するため、避難支援等の実施に携わる団体(避難支援等関係者)からの申請に基づき、避難行動要支援者ご本人の同意を得た上で、避難支援等の実施に携わる団体(避難支援等関係者)に対して、避難行動要支援者名簿情報を提供しています。

ご本人に対する同意の確認は、お住まいの地域の団体から申請があった時に、札幌市が行っています。

平常時に、ご本人の同意なく情報提供することはございません。

なお、すでに自主的な活動により一定程度支援対象者を把握している団体においても、他にも支援対象者がいないか把握するという観点から、名簿情報の提供を申請するということは有用と考えられます。

申請は、各区役所保健福祉課で受け付けています。

避難行動要支援者名簿情報の提供に関するパンフレット

「災害に備えた地域での支えあい」(PDF:5,693KB)

出前講座もご活用ください

札幌市では、要配慮者避難支援に関する出前講座を実施しています。

  • 要配慮者避難支援の取組を検討中なので、役員会などで制度の説明が聞きたい
  • 取組を始めたばかりで、次にどのようなことをすればよいかわからない

など、お困りの場合は、制度概要等をご説明しますので、出前講座もぜひご活用ください。

ご希望の場合は、各区役所または保健福祉局総務課までご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局総務部総務課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2932

ファクス番号:011-218-5180