• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > 東区交通安全運動推進委員会 > 平成30年度の取組み、お知らせ等

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

平成30年度の取組み、お知らせ等

運動の重点

○自転車の安全利用の推進

○高齢者の交通事故防止

通年交通安全運動の重点

○自転車安全利用

○高齢者事故防止

○飲酒運転根絶

○スピードダウン

○シートベルト全席着用

○居眠り運転防止

○デイ・ライト実践

平成30年度期別運動

各期において、全国及び全道の視点ならびに季節の変化や事故の実態等を踏まえた目標を設定し、地域参加型の運動を展開します。

春の交通安全

市民総ぐるみ運動

(全国一斉)

4月6日(金曜日)~4月15日(日曜日)

夏の交通安全

市民総ぐるみ運動

(全道一斉)

7月11日(水曜日)~7月20日(金曜日)

秋の交通安全

市民総ぐるみ運動

(全国一斉)

9月21日(金曜日)~9月30日(日曜日)

冬の交通安全

市民総ぐるみ運動

(全道一斉)

11月11日(日曜日)~11月20日(火曜日)

平成30年度札幌市交通安全運動推進方針の詳細(PDF:101KB)

 

平成30年度交通安全教室日程

小学校

4月10日(火曜日)~5月25日(金曜日)

幼稚園・保育園

6月5日(火曜日)~7月30日(月曜日)

11月1日(木曜日)~12月13日(木曜日)

高齢者クラブ

8月7日(火曜日)~10月5日(金曜日)

 

お知らせ

交通安全指導員委嘱式及び研修会が行われました

平成31年3月13日(水曜日)、東区民センター大ホールにおいて、平成31年度から東区の交通安全指導員として活動される90名の方へ委嘱状を交付するとともに研修会を実施しました。また、今月末で退任される6名の方々に感謝状を贈呈いたしました。永年にわたり地域の交通安全活動の企画、参加等にご尽力くださりありがとうございました。

平成31年度指導員委嘱式1

平成31年度指導員委嘱式2

平成31年度指導員委嘱式3

平成31年度指導員委嘱式4

幼稚園児から千羽鶴のプレゼント!!

平成31年2月12日(火曜日)、ふしこ幼稚園から、この春1年生になる代表園児2名が大きな千羽鶴を抱え、東区役所を訪れました。

この千羽鶴は、園児・保護者・先生達が交通安全を願いながら一生懸命に折ったもので、交通安全の誓いの言葉とともに東区長に手渡されました。みんなの願いを込めた千羽鶴は、区役所1階ロビーに掲示してありますので、ご来庁の際には、ぜひ、ご覧下さい。

H30ふしこ幼稚園千羽鶴1

H30ふしこ幼稚園千羽鶴2

 

『雪まつり啓発』を行いました

平成31年2月1日(金曜日)、さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」において、東区交通安全母の会会員による雪まつり啓発が行われました。当日は強風吹く悪天候の中、多くの市民・観光客で賑わうなか、ポケットティッシュを配って交通安全を呼びかけました。

H30雪まつり啓発1

H30雪まつり啓発2

 

平成30年度高齢者クラブと幼稚園・保育園での交通安全教室終了

当推進委員会で実施しております、高齢者クラブと幼稚園・保育園児を対象とした交通安全教室(平成30年度分)が終了しました。

対象

実施時期

実施団体数

参加人数

高齢者クラブ

8月~10月

20団体

553人

幼稚園・保育園

1期:6月・7月

38園

5,005人

2期:11月・12月

30園

3,353人

高齢者クラブでは、クイズや人形劇などで安全確認の大切さやルールの再確認を行いました。

幼稚園・保育園では、歌や人形劇などで、飛び出しの危険と道路を渡るときの4つの約束「とまる」「みる」「きく」「まつ」をしっかり守ることを勉強しました。

平成31年度分につきましては、詳細が決まり次第ご案内いたしますので、高齢者と園児の交通事故を防ぐために、多数のお申込みをよろしくお願いいたします。

高齢者クラブ(親和クラブ)

高齢者グラブ(親和クラブ)

 

幼稚園保育園(元町みどり保育園)

幼稚園・保育園1期(元町みどり保育園)

幼稚園保育園(認定こども園札幌愛珠)

幼稚園・保育園2期(認定こども園札幌愛珠)

札幌市内交通事故死3人減の20人、東区は(前年比±0)3人!

新年あけましておめでとうございます。

皆様方には、平素より交通事故防止にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年の交通事故による死者数は、全国で3,532人(対前年比162人減)、全道で141人(7人減)、東区で3人(前年比±0)という状況でした。

特に、道内について、年間死者数は昭和22年以降、最も少なくなりました。都道府県別では、ワースト8位となっております。

また、人身事故件数は9,931件(884件減)となりました。

交通死亡事故の傾向としては、

・高齢者(全体の5割以上)

・高齢運転者の事故(全体の約3割)

・自動車対歩行者(全体の3割以上)

・シートベルト非着用者(全体の約4割)などがあげられます。

(北海道警察の交通安全情報による)

今年も交通事故の減少を目指して交通安全運動に取り組んで参りたいと考えております。なお一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

冬の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました

平成30年11月11日(日曜日)から11月20日(火曜日)まで、凍結路面等でのスリップ事故防止をはじめ、高齢者の交通事故防止、夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止、飲酒運転の根絶を重点に、全道一斉の冬の交通安全市民総ぐるみ運動が実施されました。

本当に寒く風も強い中、各地区で街頭啓発にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

路面が凍結しやすいこれからの季節は、毎年交通事故が多く発生しております。ドライバーの皆さんは速度を落として運転しましょう。また、歩行者の皆さんは夜間の外出時、明るい服装や夜光反射材を身に着け、信号機のある場所を横断するようにしましょう。

H30交通安全運動栄西地区 H30交通安全運動栄東地区 H30交通安全運動丘珠地区
H30交通安全運動鉄東地区 H30交通安全運動北栄地区 H30交通安全運動苗穂地区
  H30交通安全運動北光地区  

冬の交通安全

 

伏古本町地区「安心・安全パレード」が行われました

平成30年10月26日(金曜日)、伏古本町地区で伏古本町地区安心安全なまち連絡協議会主催による「安心・安全パレード」が行われました。

このパレードは、地域の交通安全・防犯・防災の各団体、関係機関が連携して、地域住民が安心して安全に暮らしていくために、毎年行っているものです。伏古本町地区内を約1時間かけて巡回し、交通安全・防犯・防災を地域住民によびかけました。

H30伏古本町安心安全パレード1

H30伏古本町安心安全パレード2

 

東区交通安全母の会「あいあい研修会」が行われました

平成30年10月24日(水曜日)、東区民センター大ホールにおいて、東区交通安全母の会連絡協議会主催による、母の会会員を対象とした「あいあい研修会」が開催されました。

東区介護予防センター伏古本町様、東区第2地域包括支援センター様の楽しい寸劇と講話を参加者たちは熱心に耳を傾け、交通安全の大切さを再確認していました。

H30あいあい研修会1

H30あいあい研修会2

 

栄東地区「たまねぎキャンペーン」が行われました

平成30年10月11日(木曜日)、地下鉄栄町駅交差点周辺において、栄東連合町内会役員、各町内会及び交通安全運動関係団体など約105名による毎年恒例の「交通安全たまねぎキャンペーン」が行われました。

当日は、交通安全のメッセージを添えた地元特産の玉ねぎを、ドライバーさんに配りながら交通事故撲滅を訴えました。

啓発終了後は、日の丸会館において「交通安全教室」も開かれ、交通事故のない「安全で安心なまちづくり」に向け、さらに意識を高めました。

H30栄東たまねぎキャンペーン1

H30栄東たまねぎキャンペーン2

 

秋の交通安全街頭啓発が行われました

9月21日(金曜日)から10日間実施された「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」に合わせて、区内で交通安全街頭啓発が行われました。

多くの地域の皆さん、企業・関係団体の皆さんが参加し、ドライバーや歩行者に交通安全を呼びかけました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

H30秋の交通安全栄西地区

栄西地区

H30秋の交通安全丘珠地区

丘珠地区

H30秋の交通安全元町地区

元町地区

H30秋の交通安全札苗地区

札苗地区

H30秋の交通安全鉄東地区

鉄東地区

H30秋の交通安全東雁来地区

東雁来地区

H30秋の交通安全苗穂地区

苗穂地区

H30秋の交通安全伏古本町地区

伏古本町地区

H30秋の交通安全北栄地区

北栄地区

H30秋の交通安全北光地区

北光地区

   

 

元町小学校、開成小学校で自転車教室が開催されました

H30自転車教室7月25日(水曜日)、元町小学校、開成小学校で自転車教室が開催されました。

地域の方々の協力で行われたもので、子供たちは自転車の正しい通行方法を再確認し、ダミー人形がタイヤに巻き込まれる様子を間近に見ることで、車の周りに潜む危険を体感していました。

夏の交通安全街頭啓発が行われました

7月11日(水曜日)から10日間実施された「夏の交通安全市民総ぐるみ運動」に合わせて、区内11地区で交通安全街頭啓発が行われました。

これは、各地区交通安全運動推進委員会他関係団体によるもので、11日(水曜日)の東区一斉街頭啓発には、東区交通安全運動推進委員会会長でもある佐々木区長も全地区を訪れ、暑い中沿道に立たれている地域の皆さんへ激励の言葉をかけていました。

H30夏の交通安全栄西地区

栄西地区

H30夏の交通安全栄東地区

栄東地区

H30夏の交通安全丘珠地区

丘珠地区

H30夏の交通安全元町地区

元町地区

H30夏の交通安全札苗地区

札苗地区

H30夏の交通安全鉄東地区

鉄東地区

H30夏の交通安全東雁来地区

東雁来地区

H30夏の交通安全苗穂地区

苗穂地区

H30夏の交通安全伏古本町地区

伏古本町地区

H30夏の交通安全北栄地区

北栄地区

H30夏の交通安全北光地区

北光地区

 

 

東区で交通事故発生

平成30年5月31日(木曜日)午後10時30分頃、札幌市東区本町1条4丁目1番の市道で歩行中の男性(69歳)が普通貨物自動車にはねられる死亡事故が発生しました。

事故概要(PDF:90KB)

 

春の交通安全市民総ぐるみ運動を行いました

4月6日(金曜日)から15日(日曜日)までの間、「春の交通安全市民総ぐるみ運動」を行いました。各地区交通安全運動推進委員会・交通安全指導員会・交通安全母の会他関係者団体の皆様、悪天候の中、街頭啓発に参加していただきありがとうございました。

H30春の交通安全栄東地区

栄東地区

H30春の交通安全札苗地区

札苗地区

H30春の交通安全鉄東地区

鉄東地区

H30春の交通安全伏古本町地区

伏古本町地区

H30春の交通安全北光地区

北光地区

 

 

平成30年度東区交通安全運動推進委員会定期総会を開催しました

H30推進会総会4月20日(金曜日)、東区役所第1・第2会議室において、当推進委員会の定期総会を開催し、無事に終了いたしました。今年度も「高齢者の交通事故防止」「自転車の安全利用の推進」の2つを運動の重点として、「交通事故のない安全で安心なまちづくり」を目指します。

平成30年度東区交通安全母の会連絡協議会定期総会を開催しました

H30母の会総会4月20日(金曜日)、東区役所第1・第2会議室において、東区交通安全母の会連絡協議会の定期総会が開催されました。今年度も「交通安全は家庭から」を合言葉に、交通事故防止活動を積極的に取り組んでいくことが決定されました。

苗穂地区で『旗波作戦』が行われました

H30年5月苗穂地区旗波作戦5月1日(火曜日)、苗穂地区交通4団体による交通安全『旗波作戦』が行われました。交通事故をなくすため、多くの地域住民や近隣企業が参加し、全長約3キロメートルにわたって黄色い旗の波を作り、交通安全を呼びかけました。

 

 

 

 

 

このページのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2400

ファクス番号:011-742-4762