• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > まちづくりセンター > 栄東まちづくりセンター > 東消防団栄分団が歳末特別警戒を実施

ここから本文です。

更新日:2020年12月28日

東消防団栄分団が歳末特別警戒を実施

20201225歳末警戒

5つの部屋に分かれてオンライン会議を体験する様子

消防団は、地域における消防防災のリーダーとして地元に密着し、住民の安全と安心を守るという重要な役割を果たしています。栄東地区でも、東消防団栄分団(中田晃義・分団長。団員29名。栄西、栄東を担当)が活動しています。

火災に特に注意しなければならない歳末に、東消防団栄分団では、令和2年12月24日~29日の6日間の特別警戒を実施。同分団の詰所(東区北46条東2丁目)に期間中、毎夜4、5名の団員が詰めて火災などの発生時に直ちに出動できるように警戒にあたります。今年は、新型コロナウイルスに明け暮れ、感染防止のため地区内巡視は中止しましたが、こうした地域に密着した活動が私たちの安全安心を守っていることを忘れてはなりません。

12月25日夜には、菊地裕嗣・栄東連合町内会長、中谷暁生・防火防犯部長が同分団詰所を訪問し、栄分団の日々の活動に対して感謝するとともに夜間の特別警戒に対して激励を行いました。歳末は、火災の発生が多くなる時期です。一人ひとりの心がけで火災を予防しましょう。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部栄東まちづくりセンター

〒007-0841 札幌市東区北41条東14丁目3-1

電話番号:011-711-2203

ファクス番号:011-711-0150