• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 施設案内 > まちづくりセンター > 栄東まちづくりセンター > 母の会を中心に栄町交差点で自転車啓発を実施

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

母の会を中心に栄町交差点で自転車啓発を実施

自転車啓発

自転車の安全利用と盗難防止を呼び掛ける地域のみなさん

健康志向の高まりや環境への配慮などにより自転車利用が注目されています。同時に、自転車利用者のルール違反やマナーの悪さが大きな問題となっており、東区では自転車による交通事故も多いと言われています。

これから自転車利用がますます増える時期。5月17日、地下鉄栄町交差点では、春の交通安全市民総ぐるみ運動(11~20日)に合わせて、栄東地区交通安全母の会や東交通安全協会栄東支部が中心になって、自転車の安全利用や盗難防止の街頭啓発を実施しました。

この啓発には、東警察署交通第一課、同署生活安全課もともに参加し、3人の警察官と地域の方々24人で、「自転車に乗るときは次の自転車安全利用五原則などを守って交通事故を防ぎましょう」、また、「自転車には2重にカギをかけるー2ロックで盗難を防ぎましょう」と呼びかけていました。

自転車安全利用五原則

  • 〇自転車は、車道が原則、歩道は例外
    〇車道は左側を通行
    〇歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
    〇安全ルールを守る
    飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、交差点での信号遵守と一時停止・安全確認
    〇子どもはヘルメットを着用

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部栄東まちづくりセンター

〒007-0841 札幌市東区北41条東14丁目3-1

電話番号:011-711-2203

ファクス番号:011-711-0150