• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース3月28日子育てに関する悩みを一元的に相談できます~「こそだてインフォメーションタッピールーム」オープニングセレモニー開催

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

地区ニュース3月28日子育てに関する悩みを一元的に相談できます~「こそだてインフォメーションタッピールーム」オープニングセレモニー開催

こそだてインフォメーション・タッピールームの様子

こそだてインフォメーション・タッピールームの様子

3月28日午前9時15分から、東区保健センター(東区北10条東7丁目)で、「こそだてインフォメーションタッピールーム」のオープニングセレモニーが開催された。

セレモニーでは、木下淳嗣(きのした・じゅんじ)東区長がテープカットを行い、「どこに相談したらいいかわからない、そんなときでも、どうぞ、お気軽にご利用ください」と挨拶。区長から大きな鍵を渡された東区マスコットキャラクター「タッピー」が、「こそだてインフォメーションタッピールーム」を開いた。

「こそだてインフォメーション」は、市内各区の保健センターなどに設置されている「子育て情報室」を、子育てに関するさまざまな悩みや困りごとを一元的に相談できる窓口としてリニューアルしたもの。保育士が常駐し、必要な情報や役所の担当窓口、支援機関を紹介する。立ち寄りやすく、気軽に利用できる雰囲気を演出し、乳幼児健診などで保健センターを訪れた親子の目に留まりやすい工夫もされている。「とりあえず子育てに困ったらここに」と認識してもらえるよう、全区統一したコンセプトの下、デザイン・レイアウトなどのリニューアルが実施されている。

この日は4カ月児健診とも重なり、隣接する健診会場に来た親子連れもセレモニーに参加。新しくなった「タッピールーム」では、手作りおもちゃや絵本が並ぶ「子どもスペース」で気に入ったおもちゃを手に遊ぶ子どもたちや、「情報スペース」で自宅近くの子育てサロンを探す親たちの姿も見られた。保健センターの職員も記念品などを配り今後の利用を呼び掛けた。

こそだてインフォメーション・タッピールームの様子

こそだてインフォメーション・タッピールームの様子

式典の様子

式典の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414