• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース1月15日身近な調味料“みそ”を造ろう!~子どものための料理教室を開催

ここから本文です。

更新日:2018年1月18日

地区ニュース1月15日身近な調味料“みそ”を造ろう!~子どものための料理教室を開催

紙芝居でのみその関する講義の様子

紙芝居でのみその関する講義の様子

1月15日午後1時から、東区民センター(東区北11条東7丁目)で、幼児や児童とその保護者を対象とした「子どものための料理教室」が開催された。

これは、身近な調味料のみそを造り、みそと野菜を使った簡単な料理をすることで地産地消などの食生活への理解を深めることを目的に東区食育推進ネットワークが主催したもの。この日参加したのは、事前に応募のあった就学前の幼児や小学生とその保護者の18組39人。

最初に、参加者たちは、東区食育推進ネットワークに参加する福山醸造株式会社(東区苗穂町2丁目)のみそソムリエである森清史(もり・きよふみ)氏から紙芝居でみそに関する簡単な講義を受け、日本伝統の調味料であるみそ造りに挑戦。「『おいしくなあれ』と声に出し、願いを込めて混ぜることでおいしいみそができます」と森氏が説明すると、子どもたちは元気いっぱいに「おいしくなあれ」と声を出しながら、みその原料を混ぜていた。

作業終了後に、森氏から「今日造ったみそは、3カ月後の4月下旬にみその香りがして、茶色く色が変わったら完成です」と家での保管方法や熟成の確認方法の説明があり、参加者たち「待ちきれない」「楽しみだね」と、自分たちが造ったみそが出来上がるのを心待ちにしている様子だった。

みそ造りの後は、みそを使った実だくさんの「根菜ミルクスープ」を親子で調理した。子どもたちは、包丁を握り「これでいいの?」と親に確認をしながら野菜を慎重に切ったり、火にかけた鍋を混ぜたりと真剣な表情を見せていた。

完成後の試食では、「とってもおいしい」「何杯でも食べられる」と参加者たちはとても満足そうな様子であった。

みそ造りの様子1

みそ造りの様子1

みそ造りの様子2

みそ造りの様子2

調理実習の様子

調理実習の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414