• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース12月14日地域の安全・安心と生活を守る~平成29年歳末「安全・安心の集い」・青パト歳末特別警戒出動式開催

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

地区ニュース12月14日地域の安全・安心と生活を守る~平成29年歳末「安全・安心の集い」・青パト歳末特別警戒出動式開催

出動する青パト隊1

出動する青パト隊1

12月14日午後6時から、伏古記念会館(東区伏古7条2丁目)で、平成29年歳末「安全・安心の集い」及び青色回転灯装着車両(通称:青パト隊)の歳末特別警戒出動式が行われた。

これは、師走を迎え、東区民が平穏で明るい年末年始を迎えることを願い、区内各地域の防犯関係団体や青パト隊車両が集結し、自主防犯活動の一層の強化と活動の輪を東区全体に大きく広げようと毎年、開催されているもの。

「青パト隊」は、平成17年に地域の安心安全に貢献することを目的に、東区内の連合町内会など合計13団体でパトロール隊が結成され、各地域で防犯活動に従事している。

この日は、関係機関や地域団体から約130人と車両58台が参加。初めに、主催者の札幌東防犯協会連合会の西山靖(にしやま・きよし)会長が「今年も残すところ2週間となりました。東区民の安全・安心を守るために、交通事故に十分注意して、パトロール活動にご協力をお願いします」とあいさつした。

続いて、東区連合町内会連絡協議会の富樫善昭(とがし・よしあき)会長、木下淳嗣(きのした・じゅんじ)東区長、遠田隆幸(えんだ・たかゆき)札幌方面東警察署長があいさつし、安全・安心なまちづくりのさらなる推進のため、区内各団体が連携していくことを確認した。

この後、地域のイベントを中心に活動する和太鼓グループの「中沼龍神太鼓」が力強い演奏を披露し、参加者たちを激励。防犯協会連合会の田名部順一(たなべ・じゅんいち)常任理事が、「これから地域の見守りに行ってまいります」と遠田東警察署長に宣言し、青パト隊は参加者たちに見送られながら、各地域のパトロールへと出動していった。

出動する青パト隊2

出動する青パト隊2

出動宣言の様子

出動宣言の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414