• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月29日150回分の感謝を込めて~東区民センターロビーコンサート第150回記念公演・札幌mommy'sブラスファミリーコンサート開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

地区ニュース10月29日150回分の感謝を込めて~東区民センターロビーコンサート第150回記念公演・札幌mommy'sブラスファミリーコンサート開催

記念公演の様子1

記念公演の様子1

10月29日午後2時から、東区民センター(東区北11条東7丁目)大ホールで、東区役所・東区民センター共催による「東区民センターロビーコンサート第150回記念公演・札幌mommy's(マミーズ)ブラスファミリーコンサート」が開催された。

ロビーコンサートは、毎月第3月曜日の午後0時15分から、東区民センターのロビーで開催され、気軽にさまざまなジャンルの生演奏を聴くことができるのが特徴。平成17年4月から始まり、今回は150回目の記念公演として、規模を拡大して開催された。会場には、毎回コンサートを楽しみにしている区民や親子連れなど約250人が来場した。

今回の出演は、主に札幌市内や札幌近郊のママさんたちで構成される吹奏楽団の札幌mommy'sブラス。同団体は、各区民センターやちえりあなどで定期演奏会を行っているほか、幼稚園や福祉施設、地域のイベントなどにも出演し、幅広い活動を行っている。

第一部は、コンサートマーチ「テイク・オフ(ツー)」から始まり、タイタニック号沈没事故をモチーフにした「マードックからの最後の手紙」などが演奏され、高い演奏力で会場全体を魅了。第二部は、幅広い年齢層が気軽に楽しめる曲が中心で、ゲーム「ドラゴンクエスト」のテーマ曲では、演奏者全員が登場キャラクターのお面を着用し、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマ曲では、指揮者が海賊の衣装を身にまとうなど、見て楽しめる仕掛けも演出。「荒城の月」「ふるさと」「おぼろづきよ」などの耳なじみのある童謡メドレーの「日本愛唱歌集」では、懐かしそうな表情を浮かべながら口ずさむ参加者の歌声が会場に響いていた。

参加した区内に住む女性は、「どの演奏も素晴らしかったですが、特にラストのアメリカン・グラフィティーが良かったです。また演奏を聴きたいです」と満足そうに話していた。

ロビーコンサートは、今回の記念公演を区切りに、来年1月から「ひがしくハッピー・タッピーコンサート」に生まれ変わる。会場は、東区民センター大ホールで、開催日時は、奇数月の第3金曜日の午後2時からに変更となる。開催を担当する東区地域振興課の職員は、「これからは、広いスペースで椅子に座ってゆっくりと楽しめるようになり、時間も1時間に拡大します。ぜひ皆さまのお越しをお待ちしております」と笑顔でPRしていた。

記念公演の様子2

記念公演の様子2

記念公演の様子3

記念公演の様子3

記念公演の様子4

記念公演の様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414