• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月26日交通事故ゼロの東区を目指して~東区交通安全母の会『あいあい研修会』開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月30日

地区ニュース10月26日交通事故ゼロの東区を目指して~東区交通安全母の会『あいあい研修会』開催

あいあい研修会の様子1

あいあい研修会の様子1

10月26日午前10時から、東区民センター(東区北11条東7丁目)で、「東区交通安全母の会あいあい研修会」が開催され、各地区の交通安全母の会会員など、約120人が参加した。

この研修会は、交通安全母の会会員の交通安全に関する知識の向上や、地域住民への普及活動の推進を目的に毎年この時期に行われているもの。

はじめに主催者を代表して、東区交通安全母の会連絡協議会の杉沢靖子(すぎさわ・やすこ)会長が開会の挨拶を行った。

来賓挨拶では、北海道札幌方面東警察署の遠田隆幸(えんだ・たかゆき)署長から、「東署では、残念ながら昨年に比べて交通事故件数が増えています。ぜひ皆さんのお力をお借りして減少につながればと思いますのでよろしくお願いします」と話があった。

その後、北海道札幌方面東警察署の石橋崇彦(いしばし・たかひこ)交通第一課長から「高齢者の交通事故防止」と「後部座席のシートベルトの重要性」について講話があった。寒くなる季節は、日没も早くなり、コートなど上に羽織るものの色が暗くなることが多くドライバーからの発見も遅くなるため、夜間はなるべく明るい色の服装を心掛けたり、夜光反射材を身に着けると良いなどのアドバイスがあった。また、DVD鑑賞では車の後部座席のシートベルトやチャイルドシートを正しく装着していないと体が宙を舞い、後部座席の乗員本人がけがをするだけでなく、前席の乗員の加害者になり得ることが紹介された。参加者からは「こんなに飛んでしまうものなのか」「すごい」と声が上がっていた。石橋交通第一課長は「つい面倒でシートベルトをしなかったり、子どもがぐずるからとチャイルドシートに座らせない方がいるが、何よりも安全を第一に考えて行動してほしい」と話していた。

最後に、東区交通安全母の会連絡協議会の戸部悦子(とべ・えつこ)副会長は閉会の挨拶の中で「この研修で気持ちも新たに、今後も安全安心に暮らしていけるように活動していきましょう」と参加者らに呼び掛けた。

あいあい研修会の様子2

あいあい研修会の様子2

あいあい研修会の様子3

あいあい研修会の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414