• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月14日札幌黄でおいしいカレー作り!~多世代交流食育ワークショップ

ここから本文です。

更新日:2017年10月19日

地区ニュース10月14日札幌黄でおいしいカレー作り!~多世代交流食育ワークショップ

調理の様子1

調理の様子1

10月14日午前9時から、北栄児童会館(東区北30条東6丁目)で、東区多世代交流事業「食育ワークショップ♪カレーづくり♪」が開催された。

これは、多世代交流を通して、子どもから高齢者まで誰もが互いに尊重しながら暮らせる地域づくりを推進することを目的としたもので、東区が主催し、(公財)さっぽろ青少年女性活動協会の企画、運営により行われたもの。

温故知新ブルックスカレー食堂の土居賢太郎(どい・けんたろう)氏を講師に迎え、児童会館に通う児童など48人の参加者が、日本のタマネギ発祥の地である東区が誇る伝統野菜のタマネギ「札幌黄」を使ったカレー作りを体験した。

初めに、土居氏から「札幌黄は東区で栽培され、甘味が強いのが特徴です。タマネギは時間をかけて炒めることでおいしいカレーができます」と説明があり、参加者はグループごとに分かれ、大きな鍋でタマネギを炒めることから調理がスタート。「タマネギが焦げないようにしっかり混ぜてね」「ニンジンはどうやって切るの」など、大人と子どもが一緒になって、楽しみながら調理を進めていった。

調理終盤には、カレーをおいしくする調味料が登場。一般家庭ではあまり使われない調味料もあり、参加者は「もう少し甘味が強くてもいいかも」「だいぶコクが出たね」と何度も味見をしながら味を調節していた。

カレーのほかに、北栄児童会館で栽培したニンジンを使ったサラダも作り、完成後はみんなで昼食。「子どもたちと一緒に料理ができてとても楽しかった」「料理をするのは大変だったけど、頑張ったかいがあってとても美味しいです」と、会場はスパイスの香りと笑顔にあふれていた。

調理の様子2

調理の様子2

札幌黄の説明をする土居氏

札幌黄の説明をする土居氏

昼食の様子

昼食の様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414