• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース9月29日盲導犬がお出迎え~「盲導犬チャリティーバザー」開催

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

地区ニュース9月29日盲導犬がお出迎え~「盲導犬チャリティーバザー」開催

チャリティーバザーの様子1

チャリティーバザーの様子1

9月29日、「東区女(ひと)と男(ひと)のつどい実行委員会」、東区民センター運営委員会、東区役所主催による「盲導犬チャリティーバザー」が東区民センター(東区北11条東7丁目)2階大ホールで行われ、多くの区民が会場を訪れた。

この催しは、実行委員会の構成団体による日用品や手作りアクセサリーなどをバザーで販売し、収益金を公益財団法人北海道盲導犬協会(南区南30条西8丁目、会長:志田恭司しだ・きょうじ)に寄付して、盲導犬の育成に役立ててもらおうというもの。今回のバザーには、東区女性サークル連絡会、東区女性学級連絡会、東区食生活改善推進員協議会、東区連合町内会女性部連絡会、東区年輪の会などが出店した。

開場前から区民らが行列を作り、開場とともに、衣類やバッグ、手作りアクセサリーをはじめ、食器などの日用品雑貨など多くの品が並ぶ売り場へと向かい、会場はたくさんの人で埋め尽くされた。

他に、東区食生活改善推進員協議会による焼き立てのタマネギ入りスコーンの販売もされた。また、「北あかりと甘納豆の炊き込みご飯」「切り干し大根のミルク煮」の試食会も行われ、来場者は塩分控えめなメニューに満足した様子だった。

会場では、「今の季節にぴったりですよ」「お安くしますよ」などと出店者が声を掛け、来場者は出店者と会話を交わしながら買い物を楽しんでいた。

バザー会場には、盲導犬協会から盲導犬「ロン」が参加。来場者が「何歳なの?」「かわいいね」などと声を掛けながらロンに触れている姿が見られた。

今回のバザーの来場者は昨年の2倍近くの363人で、収益金約21万円は、全額が盲導犬協会に寄付される。

 

チャリティーバザーの様子2

チャリティーバザーの様子2

チャリティーバザーの様子3

チャリティーバザーの様子3

チャリティーバザーの様子4

チャリティーバザーの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414