• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース9月27日住宅への延焼を阻止!~消防協力者へ感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2017年9月28日

地区ニュース9月27日住宅への延焼を阻止!~消防協力者へ感謝状を贈呈

贈呈式の様子1

贈呈式の様子1

9月27日、札幌市東消防署警防課丘珠出張所(東区北丘珠1条2丁目)で、東区中沼88番地の空き地で発生した火災現場において、迅速な初期消火により被害の拡大を防止した市民に、小嶋響(こじま・きょう)東消防署長から感謝状が贈られた。

平成29年8月21日16時ころ、付近に住む田中芳則(たなか・よしのり)さん、種田邦夫(たねだ・くにお)さん、永倉志郎(ながくら・しろう)さん、桝井茂(ますい・しげる)さんの4人は、空き地の草が燃え、住宅方向に延焼しているのを発見した。田中さんは即座に自宅にあった消火器とバケツを持ち現場に急行するとともに、近くにいた住民に119番通報するように指示。4人は消火器を噴射した後、近くの住宅の風呂水をバケツリレーで運び、消火に当たった。

また、同時に出火元の東側でクレーン作業を行っていた会社員の大友実満(おおとも・みつる)さん、山白繁見(やましろ・しげみ)さんの2人も、白煙と炎が立ち上がっているのを発見。作業場敷地内の水道からゴムホースを伸ばし延焼中の草に放水し、消防隊の到着前に消し止めた。

この時、東区では別の火災が発生しており、東署の水槽隊全隊が出動中で、現場に向かったのは到着までに時間を要する他署からの出動だったこと、また当時は風が強く、風下に住宅があったことから、6人が連携を図り、迅速な初期消火をしていなければ、住宅への延焼の危険が非常に大きかった。

小嶋署長から「皆さんの勇気ある行動と適切な判断により、住宅への延焼を阻止できました。感謝に堪えません。ご近所の底力を見せていただき、大変心強く思います」とお礼の言葉と感謝状が贈られた。

田中さんらは「火の怖さよりも、ただ消さなければと夢中でした」と話していた。

贈呈式の様子2(前左から永倉さん、田中さん、種田さん)

贈呈式の様子2(前左から永倉さん、田中さん、種田さん)

贈呈式の様子3(左から小嶋署長、山白さん、石岡予防課長)

贈呈式の様子3(左から小嶋署長、山白さん、石岡予防課長)

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414