• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース2月28日私たちと一緒に楽しんで!~市民団体の祭典「COME<カム>」開催

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

地区ニュース2月28日私たちと一緒に楽しんで!~市民団体の祭典「COME<カム>」開催

ステージパフォーマンスの様子の写真1

ステージパフォーマンスの様子1

28日(日曜日)、アリオ札幌(東区北7条東9丁目)で「第16回コミュニティマーケットin東区」(略称:COME<カム>)が開催され、東区を中心に活動する市民団体が、文化、福祉、環境などに関する日ごろの活動を発表した。

このイベントは、市民団体の活動を市民に広く知ってもらうとともに、団体同士の交流を深めることを目的としており、団体のメンバーで構成される実行委員会が主催。

会場は、各団体の活動に触れることができる「展示・体験ブース」、ステージと観客席が用意された「ステージパフォーマンス」の二つに分かれており、参加した18団体が訪れた約2,800人の市民らを楽しませた。

「展示・体験ブース」では、福祉活動を行う団体による紙のちぎり絵やひな飾り人形づくりコーナーをはじめ、環境活動を行う団体が洗って使える環境にやさしい「よもぎ染め」のガーゼマスク作り、ステージで邦楽を演奏した団体が琴の体験コーナーを実施するなど、子どもからお年寄りまで幅広い年代の来場者が活動団体との交流を深めていた。

「ステージパフォーマンス」では、コーラス、ゴスペル、オカリナ演奏などの音楽活動や、劇、長唄、日本舞踊などの活動を行う団体が、日ごろの練習の成果を披露。美しい音色や息のそろったコーラスに、足を止めて聞き入る買い物客も多く見られ、体全体でリズムをとったり、手拍子したりと参加団体と一体となって楽しむ姿が見られた。また、日本舞踊の発表では、子どもたちの迫真の演技に、客席から大きな拍手が送られ、おひねりが投げ入れられる場面もあった。

この他、会場では、各ブースに用意されたスタンプを九つ集めると、東区のマスコットキャラクター「タッピー」グッズがプレゼントされるスタンプラリーも開催。多くの親子連れが参加しており、会場を盛り上げていたタッピーと笑顔で記念撮影をする姿も見られた。

ステージパフォーマンスの様子の写真2

ステージパフォーマンスの様子2

展示・体験ブースの様子の写真1

展示・体験ブースの様子1

展示・体験ブースの様子の写真2

展示・体験ブースの様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429