• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース2月20日大学生と一緒に雪遊び~栄東こども雪フェスタ

ここから本文です。

更新日:2016年2月22日

地区ニュース2月20日大学生と一緒に雪遊び~栄東こども雪フェスタ

栄東こども雪フェスタの様子の写真1

栄東こども雪フェスタの様子1

20日(土曜日)ひのまる公園(東区北41条東10丁目)で、「栄東こども雪フェスタ」が開催された。子どもたちや家族連れなど約70人が、雪上ゲームなど雪と触れ合うさまざまな企画を楽しんだ。

このイベントは、冬の間も外に出て子どもたちに思いきり体を動かしてもらおうと、30年以上も前から続いている。栄東地区青少年育成委員会(佐藤清彦(さとう・きよひこ)会長)が主催し、栄東連合町内会などの地域住民のほか、東海大学地域創造学科の学生12人も地域と触れ合い地域を盛り上げようと、イベント企画や当日運営に協力した。

佐藤会長から「元気に遊ぼう!」の大きな掛け声でイベントが始まった。準備体操の後、大学生が進行を務め、最初のゲーム「春夏秋冬鬼ごっこ」では、大学生が鬼役になり、子どもたちは鬼に捕まらないよう雪の上を一生懸命走っていた。

「綱引き」では、大人も子どもも参加し、「よいしょ、よいしょ」と声を合わせて懸命に綱を引く姿に周りの大人たちから大きな拍手が送られた。

小さな子どもたちには、「雪あそびコーナー」のほか、「大判かるたとり」も人気で、イラストが描かれた札を夢中で取っていた。

最後にミニ雪像コンクールが行われ、「東京タワー」や「アイスクリーム」など、子どもと大学生が仲良く雪像を制作。その間に、子どもたちがイラストを描いた「たこ揚げ」をしている小さな子どもや親子連れもおり、快晴の中で行われたイベントを満喫している様子だった。

閉会式で、子どもたちは全員で大学生や運営スタッフの地域住民に大きな声で「ありがとうございました」と元気にお礼の言葉を伝え、イベントは無事終了した。

栄東こども雪フェスタの様子の写真2

栄東こども雪フェスタの様子2

栄東こども雪フェスタの様子の写真3

栄東こども雪フェスタの様子3

栄東こども雪フェスタの様子の写真4

栄東こども雪フェスタの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部栄東まちづくりセンター

〒007-0841 札幌市東区北41条東14丁目3-1

電話番号:011-711-2203

ファクス番号:011-711-0150