• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース2月14日レクリエーションと餅つきで親睦を深めよう!~第36回丘珠連町雪の祭典

ここから本文です。

更新日:2016年2月15日

地区ニュース2月14日レクリエーションと餅つきで親睦を深めよう!~第36回丘珠連町雪の祭典

パン食い競争の様子2

パン食い競争の様子1

2月14日(日曜日)、丘珠ふれあいセンター(東区丘珠町183-2)で、丘珠連町雪の祭典が開催され、地域住民ら約180人がレクリエーションや餅つきを楽しんだ。

この催しは、冬の運動不足の解消や地域住民同士の親睦を深めることを目的に丘珠連合町内会(会長:富樫善昭(とがし・よしあき))が主催し、今年で36回目。例年、会場運営などへの協力を含めて陸上自衛隊丘珠駐屯地の隊員も参加している。

この日は、季節外れの雨が降るあいにくの天候で、屋外のプログラムは中止となった。

はじめに、富樫会長から「この雪の祭典は、昨年吹雪で中止になったことから、今年は屋内のプログラムを用意しました。みんなで餅つきなどを楽しみ、親睦を深めましょう」とのあいさつがあり、競技がスタート。

「輪投げ」や「ストラックアウト」が始まると、子どもたちは歓声を上げながら、元気いっぱいに競技に取り組んでいた。続いて行われた「パン食い競争」では、自衛隊員がほふく前進で参加すると、会場は大いに盛り上がった。その後の「クイズ大会」では、子どもから大人まで、クイズを楽しんでいた。

レクリエーションの後は餅つきが行われ、子どもたちも順番に体験。「よいしょ!よいしょ!」という大きな掛け声に合わせて、杵の重さに戸惑いながらも、一生懸命餅つきを行っていた。自衛隊員も参加し、力強い餅つきを披露すると、参加者から大きな拍手が送られていた。

最後に、おしるこやスープが振る舞われ、参加者らは笑顔でほおばっていた。

また、会場に設けられた健康コーナーでは、市の保健師と管理栄養士による肌の水分測定や血圧測定、健康相談などが行われ、参加者らは測定結果をもとに「野菜を多めに食べましょう」などのアドバイスを受けていた。

パン食い競争の様子1

パン食い競争の様子2

餅つきの様子

餅つきの様子

健康コーナーの様子

健康コーナーの様子

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部丘珠まちづくりセンター

〒007-0880 札幌市東区丘珠町183-2

電話番号:011-781-4283

ファクス番号:011-784-8250