• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース1月13日一つずつ丁寧に仕上げていきます~雪まつり「つどーむ会場」竹スキー製作開始

ここから本文です。

更新日:2016年1月14日

地区ニュース1月13日一つずつ丁寧に仕上げていきます~雪まつり「つどーむ会場」竹スキー製作開始

竹スキー製作の様子1

竹スキー製作の様子1

1月13日(水曜日)、東区札苗地区の町内会や商店街などで構成されるモエレまちづくり委員会の「竹スキー製作プロジェクトチーム」(代表:齋藤弘業(さいとう・ひろなり))のメンバーが、2月に開催されるさっぽろ雪まつりの「つどーむ会場」で貸し出しを行う竹スキーの製作を開始した。

この取り組みは、雪まつりの第二会場が「さとらんど」に移転したことを契機に、同委員会が昔ながらの手作り竹スキーで来場者をもてなそうと、平成18年から竹スキー体験コーナーを運営しているもの。

この日は、メンバー8人が札苗小学校(東区東苗穂7条2丁目)の物品庫に集合。地元の造園業者を通じて集めた正月の門松用の竹250本を再利用し、長さ約40センチメートル、幅約5センチメートルに切り分け、表面を削り出す作業を行った。気温の低い中、メンバーは、白い息を吐きながら手慣れた様子で、計800セットを目標に黙々と製作に取り掛かっていた。

齋藤代表は、「メンバーが発案した工具も使いながら、見た目にも美しい竹スキーづくりを効率的に進めています。今年の体験コーナーでは、利用者全員にヘルメットを着用してもらい、安全対策を重視した運営を心掛けます」と笑顔で話していた。

同メンバーは、今後、札苗小学校、札苗北小学校、栄南小学校、中沼小学校の児童に、竹スキー製作の体験学習を実施する予定となっている。

なお、今年のさっぽろ雪まつり「つどーむ会場」の会期は、2月5日(金曜日)から2月18日(木曜日)までの14日間となっており、竹スキー体験コーナーは、2月5日(金曜日)~11日(木曜日・祝日)に開催される予定。

竹スキー製作の様子2

竹スキー製作の様子2

竹スキー製作の様子3

竹スキー製作の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414