• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース11月22日子どもたちの笑顔はじける~第15回「東区ふれあい子どもまつり」

ここから本文です。

更新日:2015年11月25日

地区ニュース11月22日子どもたちの笑顔はじける~第15回「東区ふれあい子どもまつり」

ふれあい子どもまつりの様子の写真1

ふれあい子どもまつりの様子1

22日(日曜日)、東区民センター(東区北11条東7丁目)で東区ふれあい子どもまつり実行委員会(委員長:山根敬(やまね・たかし))の主催による「第15回東区ふれあい子どもまつり」が開催された。

この催しは、青少年健全育成や地域ふれあい事業の一環として企画され、東区在住の子どもたちとその家族をはじめとした地域住民の参加と協力を得て毎年実施されている。

開会式では、(公社)北海道宅地建物取引業協会札幌北支部(支部長:高橋静孝(たかはし・しずたか))より(公社)札幌市子ども会育成連合会東区支部(会長:山根敬(やまね・たかし))へ助成金が贈呈され、高橋支部長は、「子どもたちの育成のため、地域活動に役立ててください」と述べ、子ども会育成連合会東区支部からは感謝状が贈られた。

その後、札苗北小学校スクールバンドによる演奏が行われ、ドラえもん映画の主題歌「ひまわりの約束」では、優しい音色に大人も子どもも聞き入り、一緒に口ずさむ子どもたちもいた。アンコールでは、「シング・シング・シング」が披露され、軽快なリズムに合わせて会場から手拍子が起こり、ステップを踏みながらの児童たちの演奏に会場は大いに盛り上がった。

続いて、腹話術の会「腹笑会」による腹話術が披露され、腹話術人形「ター坊」とのテンポの良い掛け合いに、会場内の親子連れから笑い声が上がっていた。

また、大声大会では「学校に早く行きたーい!」「ママ大好き!」「片づけなさーい!」などと、思い思いの言葉で大声を競って楽しんでいた。

会場内では、「射的コーナー」や「輪投げ」などの縁日コーナーや「コマの色つけ」や「ベーゴマ」などの遊びの部屋が設けられ、子どもたちは親の手を引きながら会場を巡り、夢中になって遊んでいた。

参加した親子連れは「楽しい遊びがいっぱいで、食品バザーのおでんもカレーもおいしかった。また来年も来たいです」と笑顔で話し、まつりを楽しんでいる様子だった。

ふれあい子どもまつりの様子の写真2

ふれあい子どもまつりの様子2

ふれあい子どもまつりの様子の写真3

ふれあい子どもまつりの様子3

ふれあい子どもまつりの様子の写真4

ふれあい子どもまつりの様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2414