• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月29日若者も朝食を習慣に!~東区本気(マジ)めしプロジェクト若者料理教室

ここから本文です。

更新日:2015年10月30日

地区ニュース10月29日若者も朝食を習慣に!~東区本気(マジ)めしプロジェクト若者料理教室

若者料理教室の写真1

若者料理教室の様子1

10月29日(木曜日)18時30分から、東区民センター(東区北11条東7丁目)実習室で、大学生、専門学校生、20代の区民を対象とした「東区本気(マジ)めしプロジェクト若者料理教室」が開催され、17人が調理実習を通して朝食摂取の大切さを学んだ。

これは、若い世代に朝食摂取や野菜摂取の大切さを伝えることで、若いうちから「食」への関心を高め、健康な食習慣を培ってもらおうと、東区が主催したもの。

はじめに区の管理栄養士が「朝食を食べると脳が活発に働くので、朝食をきちんと食べて一日のスタートを切りましょう」と朝食の大切さについて説明。6つのグループに分かれた参加者らは、自己紹介した後、それぞれの役割を決めて、混ぜごはん、ベーコンの味噌汁、肉サラダ、ツナじゃがの4品を作った。

天使大学栄養学科の学生ボランティアが各グループに入り、慣れない手つきの参加者に、包丁の使い方や食材の調理方法などを教えながら一緒に調理。同年代の参加者らは、会話を楽しみながら、調理を行っていた。普段料理をしないという男子学生は、最初は包丁の使い方に戸惑った様子だったが、学生ボランティアに包丁の使い方を教えられると、上手に使いこなしていた。

完成後、参加者らは作った4品を試食。「好き嫌いが激しいけれど、今日作った料理は野菜もおいしく食べられる」「同年代の人が上手に料理をしているのを見て刺激を受けた」「朝食を食べていなかったが、簡単においしい料理が作れたので作って食べたい」などと、おいしい食事に満足な様子で感想を話していた。

若者料理教室の写真2

若者料理教室の様子2

若者料理教室の写真3

若者料理教室の様子3

若者料理教室の写真4

若者料理教室の様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区保健福祉部健康・子ども課

〒065-0010 札幌市東区北10条東7丁目1-20

電話番号:011-711-3211