• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース10月4日町内会未結成地区で防火・防災を~2015東雁来地区防火・防災フェスタ

ここから本文です。

更新日:2015年10月5日

地区ニュース10月4日町内会未結成地区で防火・防災を~2015東雁来地区防火・防災フェスタ

消火体験コーナーの写真

消火体験コーナー

4日(日曜日)、豊平川札幌地区河川防災ステーション(東雁来13条4丁目)で、「2015東雁来地区防火・防災フェスタ」が開催され、約120人の住民が会場を訪れた。

これは、東雁来地区で町内会がまだ結成されていない地域の住民(約550世帯)を対象に、防火、防災意識の高揚を図るとともに、災害時における住民の連携強化を目的として、東区役所や東消防団東雁来分団の協力を得て東消防署が主催したもので、今回で2回目。

駐車場では、消防車両の展示や搭乗体験が行われ、普段は乗ることのできない屈折車や救急車などに搭乗した親子らは、車両に設置されている機器などについて消防士から説明を受けながら、興味深そうに見学していた。消火器を使って実際に火を消す消火体験では、子どもたちが火災に遭遇した際を想定し「火事だ!」と叫びながら、消火器のホースを上手に操作し、消火活動を体験していた。

屋内の応急手当コーナーでは、消防団員や救急救命士がAEDの使用方法や心臓マッサージのやり方などについて説明。参加者は「心臓マッサージをするとき、胸骨が折れてしまわないのですか?」と質問するなど、熱心に説明を聞いていた。また、グループで訪れた親子連れは、煙が充満している部屋の中を通る煙道体験を終え、「少し前も全然見えなかった。子どもたちだけでいるときも火災になるかもしれないね」と感想を話し、改めて子どもたちだけで煙道体験をさせていた。非常時持出品の展示では、非常食のパンなどの試食も行われ、試食した参加者は「非常食もこんなにおいしいんですね」と驚き、約3年間保管できることを説明され、さらに驚いていた。

家族で来場した参加者は、「最近災害が多いので、いろいろな体験を通して、親子で楽しみながら防災のことを学べてよかったです」と満足そうな様子だった。

応急手当コーナーの写真

応急手当コーナー

救急車搭乗体験の写真

救急車搭乗体験

煙道体験コーナーの写真

煙道体験コーナー

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部予防課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-781-2100