• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース8月25日住宅火災現場で市民が初期消火!~消防協力者へ感謝状を贈呈

ここから本文です。

更新日:2015年8月26日

地区ニュース8月25日住宅火災現場で市民が初期消火!~消防協力者へ感謝状を贈呈

贈呈式の様子1

贈呈式の様子1

25日(火曜日)、札幌東消防署(東区北24条東17丁目)で、東区北24条東9丁目で発生した住宅火災現場において、素早い初期消火と119番通報により被害の拡大を防止した市民に、村上雅紀(むらかみ・まさのり)東消防署長から感謝状が贈られた。

消火活動が行われたのは、平成27年7月12日(日曜日)6時30分ころ。自宅で食事中だった明顕宏(みょう・あきひろ)さんが、隣家の方から「ドーン」という大きな音を聞き、駆け付けたところ、玄関ドアのガラスが割れており、居間のテーブル付近から炎が立ち上がっていた。

明さんは自宅に戻り、持ってきた粉末消火器1本を用い、初期消火を行って火を消し止めた後、119番へ通報し、到着した消防隊に対し火災の状況や初期消火の実施状況などについて的確に情報の提供を行った。

居間の出火箇所付近には段ボールなどの可燃物があり、消防隊の到着まで初期消火がなされなかった場合、床や壁など建物へ延焼する危険性が予想されたことから、こうした状況下において、迅速で的確な消火活動が高く評価され、感謝状が贈呈されることとなった。

村上署長から「落ちついて、消火と119番通報を行っていただき、災害の拡大防止を図ることができた。心から感謝申し上げる。今後についても消防へのご理解とご協力をお願いしたい。」とお礼の言葉と感謝状が贈られた。

贈呈式の様子2

贈呈式の様子2

贈呈式の様子3

贈呈式の様子3

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局

電話番号:011-781-2100