• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース8月3日東消防署と東区災害防止協力会が「災害時の協力体制に関する協定」を締結

ここから本文です。

更新日:2015年8月4日

地区ニュース8月3日東消防署と東区災害防止協力会が「災害時の協力体制に関する協定」を締結

締結式の様子2

締結式の様子1

3日(月曜日)、東消防署(東区北24条東17丁目)で、同署と東区災害防止協力会の「札幌市東区における災害時の協力体制に関する協定」締結式が行われた。

これは、東区で発生する災害・事故などに対して、円滑に災害対応を実施するため、両者の協力体制を充実させることを目的としたもの。東区では、地域の特性から過去に大雨による河川の氾濫が起きたり、現在でも内水氾濫、床上・床下浸水がたびたび発生したりすることから、同署では、災害対応に際し関係機関といかに迅速に連携できるかが最重要課題であると捉えている。

この協定により、同協力会は東区内に6カ所ある消防署と出張所エリア毎の代表会員の事業所に、土のうと土のう用砂を備蓄。東区内で大雨による河川氾濫などの水災害が発生、または発生する恐れがある場合に、同協力会が備蓄する土のうなどの資機材を同署が無償で活用できるほか、道路、河川などの災害情報の集約が困難な場合に、同協力会員から災害情報の提供を受けることができ、迅速な災害対応が可能となる。

締結式では、村上雅紀(むらかみ・まさのり)東消防署長から「今回の協定締結を契機に、お互い顔の見える連携体制を構築し、より迅速かつ効果的な災害対応を行っていきたいので、ご協力をお願いいたします」とあいさつがあり、同協力会の安田謙一(やすだ・けんいち)会長は「区民の安心安全のため、この協定は非常に意義のあるものだと考えています。災害時には、資機材の提供や情報提供など、最大限協力していきたい」と応え、協定書に調印し、今後の協力体制を誓い合った。

締結式の様子1

締結式の様子2

締結式の様子3

締結式の様子3

締結式の様子4

締結式の様子4

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局

電話番号:011-781-2100