• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース6月14日元気な踊りで地域を活性化~YOSAKOIファイターズ通り会場

ここから本文です。

更新日:2015年6月15日

地区ニュース6月14日元気な踊りで地域を活性化~YOSAKOIファイターズ通り会場

ちあふるひがし踊るんジャーの演技

ちあふるひがし踊るんジャーの演技

6月14日(日曜日)、第24回YOSAKOIソーラン祭りファイターズ通り会場(北9条東6・7丁目)のオープニングセレモニーで、地域の小学生らが踊りを披露し、会場を大いに盛り上げた。

東区内の夏祭りの皮切りとなっているこの催しは、鉄東地区商店街や町内会などの地域関係者が会場の運営を支えており、平成17年の開催から数えて、今年で10回目(平成24年のみ中止)となる。

セレモニーでは、YOSAKOIソーラン祭りファイターズ通り会場実行委員会の紺谷綾人(こんたに・あやと)実行委員長らによる開会のあいさつの後、東区保育・子育て支援センター(愛称:ちあふる・ひがし)の保育園児で構成される「ちあふるひがし踊るんジャー」が登場。沿道の保護者や観客の温かいまなざしに見守られながら、元気いっぱいに踊りを披露した。

続いて、北光小学校(北12条東6丁目、礒島紀代恵(いそじま・きよえ)校長)の1、2年生約80人によるYOSAKOIチームが、顔にペインティングをし、そろいの法被姿で登場。鳴子を振りながら軽快に踊る姿に,観客から大きな拍手が送られた。

最後は、東区連合町内会女性部約75人による東区音頭が披露され、一糸乱れぬ踊りで沿道の観客を魅了した。セレモニーが終わると、全国から集まった37チームによる演舞が始まり、会場内は踊り子と観客の熱気に包まれた。

北光小学校YOSAKOIチームの演技

北光小学校YOSAKOIチームの演技

東区連合町内会女性部による東区音頭

東区連合町内会女性部による東区音頭

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部鉄東まちづくりセンター

〒060-0909 札幌市東区北9条東5丁目2-8

電話番号:011-721-3105