• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース3月21日「苗を育ててまちを彩ろう~アマの「育ての親」説明会開催」

ここから本文です。

更新日:2014年3月24日

地区ニュース3月21日「苗を育ててまちを彩ろう~アマの「育ての親」説明会開催」

25年度アマ育ての親説明会1

説明会の様子1

3月21日(祝日)、サッポロビール博物館(北7条東9丁目)で、北8条通などに植えるアマ(亜麻)の苗を育てる「育ての親」を対象とした説明会が開催された。

この説明会は、市民グループ「AMA(アマ)サポーターズ倶楽部(代表:走川貴美(はしりかわ・よしみ)」が開催したもの。

同倶楽部では、かつて北8条通周辺に製麻工場やビール工場が立ち並んでいたことにちなみ、繊維の原料であるアマと、ビールの原料の一つであるホップで沿道を美しく彩る活動を通して地域コミュニティを活性化し、にぎわいを創出しようと「アマとホップのフラワーロード」構想を提唱。今年で活動12年目を迎える。

この日は育ての親希望者や関係者など約80人が参加。同倶楽部のこれまでの活動報告や、アマの育て方について説明を受けた。

種のまき方や発芽前後の温度管理、水やりのポイントなどがスクリーンを使ってわかりやすく解説された。参加者はメモを取りながら真剣な表情で聞き入り、最後に配られた種や土、トレーなどを大切そうに持ち帰っていった。

育ての親たちによって育てられたアマの苗は、5月17日(土曜日)に、構想に賛同する企業や市民団体、地域住民らの手によって北8条通沿いなどに植えられ、6月末から11月ごろまで、薄青色の花で道行く人々を楽しませてくれる。

25年度アマ育ての親説明会2

説明会の様子2

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部地域振興課

〒065-8612 札幌市東区北11条東7丁目1-1

電話番号:011-741-2429

ファクス番号:011-722-2794