• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース3月13日「みんなに優しいまちを目指して~健康福祉に関するアンケート報告会開催」

ここから本文です。

更新日:2014年3月17日

地区ニュース3月13日「みんなに優しいまちを目指して~健康福祉に関するアンケート報告会開催」

アンケート報告会1

13日(木曜日)、東区の栄42条会館(北42東4)で、「赤ちゃんからお年よりまでみんなに優しいまち栄西~健康福祉に関するアンケート調査報告会・講演会」が行われ、地域の住民ら約60名が参加した。

平成25年度、栄西地区は地域の支えあいを推進するためのモデル地区に指定され、「赤ちゃんからお年よりまでみんなに優しいまち栄西」を目指し、福祉のまち推進センターを中心に各町内会や関係団体と連携しながらワークショップを2回にわたり開催した。今回の企画は、その結果を受け昨年12月に栄西地区福祉のまち推進センターと東区役所が実施した「栄西地区の健康・福祉に関することについてのアンケート調査」の結果がまとまったことから、地域の皆さんに報告しようと開催したもの。

アンケートの報告会では、65歳以上のひとり暮らしになった場合、何らかの見守り活動を望むと答えた人の割合が9割と多かったことや、町内会に加入していない世帯は、見守り活動も望まない傾向があることが報告され、参加者は「う~ん」と深くうなずきながら熱心に聞いていた。

また、引き続き行われた「福祉のまちづくりをすすめるために」と題された講演会では、東京都立川市「大山自治会」の「自治会加入率100パーセント」「孤立死ゼロ」という例が紹介され、参加者からは「すごい!」と驚きの声が上がっていた。

日頃からボランティア活動をしており、声を掛けあって仲間と一緒に参加したという女性の一人は、「こういうアンケート結果を見たのは初めてです。いつもぼんやりと感じていたことが数字で表れたのを見て、新鮮な印象を受けました」と資料を見ながら笑顔で話していた。

アンケート報告会2

アンケート報告会3

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

電話番号:011-741-2400