• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • お問合せ先
  • まちづくり
  • 施設案内

ホーム > 東区の出来事(地区ニュース) > 地区ニュース3月11日災害に備えて~東区防災研修会を開催

ここから本文です。

更新日:2014年3月12日

地区ニュース3月11日災害に備えて~東区防災研修会を開催

25年度東区防災研修会1

11日(火曜日)、東区民センター(北11東7)で「東区防災研修会」が開催され、地域住民ら180人が参加した。

これは、東区民の防災意識の向上を図るため、昨年度まで「防災リーダー」を対象として行っていた研修の受講対象を、一般区民にも広げ、東区役所が主催したもの。

第1部では、「地震を知る、地震に備える」と題して、札幌管区気象台防災部地震火山課、中村和彦(なかむら・かずひこ)調査官による、地震の基礎知識、札幌で大地震が起きた場合の被害状況、地震に対する備えについての講演が行われた。講演終了後、参加者からは、札幌への津波到達の可能性についての質問があり、現時点では到達しない見込みだが、海沿いへ旅行に行ったときなどに備え、関心を持ち続けてほしい、との答えがあった。参加者らはメモをとりながら熱心な様子で聞き入っていた。

続いて第2部では、東消防署員による実技研修が行われ、救命処置と防災資機材の取り扱いについて学んだ。

救命処置では、人体模型を使用した心肺蘇生法とAED取扱いについての説明を受けた後、実際に心臓マッサージやAEDの操作を行った。

また、防災資機材の取扱いでは、簡易水槽の組み立て、簡易担架の使い方などの説明を受けた後、日ごろの生活でも役立つロープ結索について消防署員の手ほどきを受けていた。

参加者は「今日の研修を参考に、新たな気持ちで防災訓練を実施したいと思う」と感想を述べていた。

25年度東区防災研修会

25年度東区防災研修会3

25年度東区防災研修会4

このページについてのお問い合わせ

札幌市東区市民部総務企画課

電話番号:011-741-2400